給料債権

勤務先と雇用契約を結んだ全ての労働者が、労働を提供することに対する対価を受け取る権利(債権)。一般的に次給料日に受け取ることのできる賃金のことを指します。