現金化

土日も振込対応が可能な後払い|ツケ払い|給料ファクタリング会社一覧

土日も即日振込が可能な給料ファクタリング会社一覧

お金が必要になるシーンや時期は人によって、また個別のケースによって異なると思いますが、現金需要は急に発生することが多いもの。

即日現金化業者も今では選ぶのが難しいほどに数が増えていますが、土日や祝日に対応可能な業者は限られます

本章では即日現金化業者のうち、土日や祝日に即日振込可能な業者がどれくらいあるのか見ていきます。

土日祝日に対応可能な業者一覧

土日祝日に対応可能な業者一覧

即日現金化サービスが必要な場面はいつやってくるかわかりません

そんなときに平日しか利用できない業者しか知らなければ、土日祝日に現金が必要になれば困ってしまうことでしょう。

ここでは、土日祝日に対応可能な業者はもちろん、それに近い業者も含めて紹介していきます。

土日祝日に対応可能なことが公式サイトに記載の業者

まずは、土日祝日のすべてに対応していることがサイト内に記載されている業者から紹介していきます。

①atom(アトム)

アトム

在籍確認がなく、電子契約書でスムーズな取引に期待できるアトム

土日祝日の対応が可能ということがサイト上部に明記されており、対応時間は9:00~19:00で、仕事終わりでも利用のできる時間帯となっています。

また、電子契約書での契約となりますので、スピーディーな取引にも期待が。

顧問弁護士との契約をしている即日現金化業者ですので、安全面にも期待がもてます。

【アトムの口コミ・評判などはこちらから】

【アトムの公式サイトはこちらから】

②バンドルペイ

バンドルペイ

営業中であれば夜までモアタイムで振込対応が可能なバンドルペイ

公式サイト上のお客様の声でも、20時までであれば対応してくれる可能性を示しています。

また、口コミでも対応の速さに好印象な意見が多く、アルバイトから自営業、金融ブラックでも審査が可能と利便性の良さにも一定の評価が。

土日祝日の対応についても公式サイト上部に明記されていますので、もちろん利用可能です。

【バンドルペイの口コミ・評判などはこちらから】

【バンドルペイの公式サイトはこちらから】
バンドルペイ

 

③ラピス

ラピス

在籍確認なしで周囲に知られず利用可能で、安全面に期待のできるログインシステムを採用しているラピス

営業時間は9:00~19:00となっており、仕事終わりの時間からでも申込みが可能です。

経費精算ファクタリングですので、交通費や携帯代などの領収書を提出する必要があります。

ですが、申し込みから入金まで、領収書の提出を含む全ての作業がオンラインで完結できるので、スピーディな取引に期待ができます。

【ラピスの口コミ・評判などはこちらから】

【ラピスの公式サイトはこちらから】

日曜日以外が対応可能なことが公式サイトに記載の業者

次に、日曜日のみ定休日となり、その他の曜日は祝日も含めて営業している業者を紹介していきます。

④アフターペイ

アフターペイの口コミと評判

商材を購入することでキャッシュバックを受け取ることのできるアフターペイ

受付時間は月曜~土曜の10時~18時までと公式サイト上部に明記されています。

商材はデジタルコンテンツのため、購入から受け取りまでがスピーディに完結

商材のプランが豊富で購入金額を選ぶことができ、少額から高額のキャッシュバック率が高い商品でも取引が可能です。

【アフターペイの口コミ・評判などはこちらから】

【アフターペイの公式サイトはこちらから】

⑤クオリア

クオリア|口コミや評判をまとめて解説

購入した商品の口コミを書くことで、最短即日の現金化が可能なクオリア

取り扱う商品は電子書籍で、2つのプランから選ぶことが可能です。

営業は月曜日~土曜日の10:00~18:00との記載がサイト内の複数の箇所になされており、最短で即日の報酬受け取りが可能となります。

投稿する口コミはいたってカンタンな内容で問題ないようですので、報酬受け取りまでスピーディな取引ができるでしょう。

【クオリアの口コミ・評判などはこちらから】

【クオリアの公式サイトはこちらから】

⑥後払いGOOD

後払いGOOD

購入した商品のカンタンなレビューを書くことで、報酬の受け取りが可能な後払いGOOD

月曜日から土曜日まで9:00~18:00が営業時間となっており、祝日は営業されていることがサイト下部に記載されています。

また、後払いGOODでは購入代金の支払いを最長で31日後に設定することが可能なため、利便性も良好です。

取引する商品はデジタルコンテンツとなりますので、スムーズな手続きで現金化ができるでしょう。

【後払いGOODの口コミ・評判などはこちらから】

【後払いGOODの公式サイトはこちらから】

土日祝日に対応していると考えられる業者

公式サイトに営業日の記載がないものの、口コミなどの情報からすべての曜日に対応していると考えられる業者も紹介していきます。

⑦ツール市場

ツール市場

購入したFX自動売買システムや、電子書籍に対する口コミを書くことで報酬の獲得ができるツール市場

公式サイトには営業時間のみの記載となっており、9:00~19:00の間で対応をしています。

2つのパッケージから購入商品を選択することができ、最短即日での報酬受け取りが可能

投稿する口コミの内容は一言のようなカンタンなものでよく、利用のハードルは低めです。

【ツール市場の口コミ・評判などはこちらから】

【ツール市場の公式サイトはこちらから】

⑧アトペイオンラインサロン

アトペイオンラインサロン

後払い×オンラインサロンという新スタイルのアトペイオンラインサロン

公式サイトには営業時間のみの記載となっており、10:00~20:00の間で対応をしています。

会員登録が必要ですが、入会金は必要ありません

2つのコースからプランを選択することができ、アトペイオンラインサロンのSNSにおいて指定の作業をすることで、広報協力金を受け取ることができます。

また、途中退会も自由にできるので、気軽に参加をすることができるでしょう。

【アトペイオンラインサロンの口コミ・評判などはこちらから】

【アトペイオンラインサロンの公式サイトはこちらから】

⑨エスマイル

エスマイルズ

時間や場所を問わず申込み可能な口コミ報酬型のエスマイル

公式サイトには営業時間のみの記載となっており、9:00~19:00の間で対応をしています。

2つのパックから商品を選択が可能で、内容は電子書籍となっており、デジタルコンテンツであるため取引がスムーズです。

【エスマイルの口コミ・評判などはこちらから】

【エスマイルの公式サイトはこちらから】

⑩リード

リード

スマホで全ての手続きが完結する、レビュー報酬型のリード

公式サイトには営業時間や定休日の記載がないため、年中の対応をしていると考えられます

2つのプランから商品を選択可能で、副業を学べるコンテンツを配信

申込みから手続き完了までスマホで完結するため、スピーディな取引に期待ができます。

【リードの口コミ・評判などはこちらから】

【リードの公式サイトはこちらから】

⑪シンプルペイ

シンプルペイ

商品の後払い、売却することで現金化が可能なシンプルペイ

リードと同様、公式サイトには営業時間や定休日の記載がないため、年中の対応をしていると考えられます

口コミでも夜間遅くまで対応してくれるとの投稿もあり、利便性は高めです。

【シンプルペイの口コミ・評判などはこちらから】

【シンプルペイの公式サイトはこちらから】

⑫ワンスマイル

ワンスマイル

領収書や経費精算書を現金化できる、領収書清算対応のワンスマイル

ワンスマイルも公式サイトには営業時間や定休日の記載がないため、年中の対応をしていると考えられます

最短で即日の対応が可能なため、会社から立て替えた費用を早期に現金化することができるでしょう。

【ワンスマイルの口コミ・評判などはこちらから】

土日祝日に即日振込を受けるための条件

土日祝日に即日振込を受けるための条件

前項では土日や祝日に対応可能な業者を見てきましたが、業者側が対応可能であったとしても、それだけで即日の振り込みが受けられるわけではありません

他にもいくつかの条件をクリアしないと、土日祝日の即日振込が受けられないので、この項で確認します。

①金融機関が対応していること

振り込みを受けるには金融機関の口座が必ず必要になります。

しかし、自身の持っている口座の金融機関が土日や祝日に対応できないと、即日現金化業者が土日祝日の振り込みに対応していても、入金を受け取ることはできません

ネットバンクは土日祝日にも対応していますが、地銀などの口座に振り込んでもらう場合は注意が必要です。

もともと、全国の地銀等が利用している「全銀システム」は土日や祝日のフルタイムで入金を受けることができない仕様になっていました。

そこで、現在はこのシステムが改良され、土日祝日も含めて24時間の対応が原則可能に。

ですが、全国の地銀等ですべての口座が対応しているとは限りません。

自分が利用している金融機関の口座でフルタイムの入金を受けられるかどうかチェックする必要があります。

②在籍確認をクリアできること

即日現金化業者の中には、契約締結の前に在籍確認を必要とする業者があります。

その場合、勤め先へ即日現金化業者から、本人がいるかどうかをチェックする電話が掛かってきます。

在籍確認の電話の日が土日祝日だと、勤め先が休みである場合は在籍確認ができず、契約ができないといったことも

業者によっては勤め先への電話以外の方法で柔軟に対応してくれることもあるので、勤め先が休みになる場合は相談してみてください。

③早めに手続きを終えること

金融機関の口座も稼働しており、即日現金化業者側も対応可能だったとしても、申し込み手続きが遅くなると当日中の入金は難しくなります。

午前中のできるだけ早い段階で問い合わせを行い、問題なさそうであればすぐに正式申し込み手続きを行いましょう。

必要書類の画像の準備に時間がかかりがちですので、できれば問い合わせ前に準備しておくことをお勧めします。

事務局側での審査にも時間がかかりますから、これを踏まえて前倒しの進行を意識しましょう。

まとめ

まとめ

本章では土日や祝日に振り込みを受けられる即日現金化業者について見てきました。

一つ注意点として、多くの業者のサイトで「土日受付可」などの表記が見られますが、「受付可=審査などの実務対応が可能」とは必ずしも限らないことを覚えておきましょう。

申し込みは随時受け付けていても、スタッフによる実務対応は後日の稼働日になることもあります。

実際の実務対応を受けられる業者はそう多くないので、いざという時は本記事を参考に相談相手とする業者を検討してください

給料ファクタリングに代わる新たな現金化サービスがぞくぞくと誕生しています。その一つである「アフターペイ」も検討してみてはいかがでしょうか?

アフターペイの公式サイトはこちらから