ファクタリング会社

スピードペイ|口コミや評判をまとめて解説

スピードペイ|口コミや評判をまとめて解説

新給料ファクタリングサービスを開始した「スピードペイ」。

今回は、最新サービスである「スピードペイ」の口コミや評判について徹底的にご紹介しています。

あわせて、基本情報などもご紹介していますので、スピードペイを利用するかどうかの基準となるでしょう。

最後までしっかりとご覧ください。

スピードペイ

スピードペイの利用条件は?

スピードペイの利用条件は?
手数料 10%~
ファクタリングの種類 2社間取引
入金のスピード 最短即日
利用者の条件 パート、アルバイト、主婦でも利用可
必要書類 ・顔写真付きの身分証明書
・保険証
・直近2か月分の給料振り込みが確認できる通帳
対応エリア 記載なし
定休日 年末年始
営業時間 月曜日~日曜日 10:00~22:00

スピードペイの手数料は10%~となります。

営業時間が他社ではほとんど見ることのない、年末年始をのぞく、毎日10:00~22:00です。

そのほか、ファクタリングの種類や利用者の条件、入金のスピードは一般的な給料ファクタリング会社と同様となっています。

対応エリアの記載はないため、ご自身のお住まいの地域に対応しているかは確認が必要となります。

毎日10:00~20:00まで受け付けてくれているのはありがたいですね!

スピードペイの運営元情報

スピードペイの運営元情報
名称 株式会社S&M(Speed Pay)
代表者 記載なし
法人番号 1011001102477
設立年月日 2015年10月5日
住所 東京都中野区弥生町2丁目21-6
メールアドレス 記載なし(LINEあり)
電話番号 03-5308-3022

スピードペイでは代表者の記載がありません

また、運営会社は当サイトにて「2020年2月最新の給料ファクタリング会社」という記事にて紹介した、「プリペイメント」と同一の会社である可能性が非常に高いです。

断定できないのは、スピードペイの公式サイトに代表者の記載がないためです。そして、2020年1月27日に現在の住所へ変更をしています。

また、連絡方法は「電話」か「LINE」からとなっており、メールや公式サイトでの申し込みフォームはありません。

加えて、運営会社の「株式会社S&M」のホームページ等もありません。どういった会社なのかは一切不明です。

あまり情報がないようです。

スピードペイを利用するメリットは?

スピードペイを利用するメリットは?

スピードペイを利用するメリットは大きく3つです。それぞれについて詳しく解説していますので、確認してみましょう。

①対応時間が長い

スピードペイでは対応時間が10:00~22:0012時間と、他社よりもかなり長時間対応をしています。

また、定休日はなく年末年始以外は営業をしているため、とても利用がしやすいと言えます。

②在籍確認なし

スピードペイでは公式サイトで「在籍確認なし」と明記しています。

「勤務先に知られない」と表現をしながらも匿名での在籍確認がある場合、わずかながらも不安が残りますが、スピードペイであればそのような不安を感じることはないでしょう。

ですが、同会社の運営していると考えられる「プリペイメント」では、在籍確認がないしながらも在籍確認が行われたとの口コミが見られています

③即日または翌日9時の着金が可能

スピードペイでは手続きが22時までに完了すれば、振り込みが当日に行われます。

15時までであれば即日の資金調達、振込先銀行によっては9時~15時の間の着金となります。

スピードペイの口コミや評判

スピードペイの口コミや評判

現在スピードペイの口コミや評判は確認できていません。

そこで、運営会社が同一プリペイメントの口コミや評判をまとめたものをご紹介します。

・手数料が5割を超えている
・返事や対応が遅くて態度が悪い
・在籍確認をしないと言っておきながら電話があった
・手数料のほかに事務手数料まで取られる
・プリペイメントは金豚系列

プリペイメントの口コミでは、公式サイトの情報と実際の取引での食い違いが大きい点が多く指摘されています。

また、好印象な口コミよりもネガティブな口コミが多く、悪名高い金豚系列だともいわれています。

スピードペイで現在公式サイトから得られる情報では、高確率でプリペイメント同一会社です。

プリペイメントの口コミや評判を見る限りでは、スピードペイも同様のサービス内容である可能性が十分考えられるでしょう。

金豚系列は危険なことで有名ですよね。その系列といわれているんですね。

スピードペイの安全性評価

スピードペイの安全性評価

スピードペイの安全性は低めだと言えるでしょう。

調べることで法人登録をされている会社だと確認ができますが、公式サイトでの情報開示されている内容では分かりません。

また、代表者の記載もなく、なにかやましいことでもあるのかと疑問に感じずにはいられません。

ほかにも、「プリペイメント」では公式サイトと実際の対応が違っているなどの、「」と捉えられてもおかしくないような対応をされたとの口コミもあります。

そして、ネガティブな口コミの多い「プリペイメント」との関連性にも一切触れられていないことから、「安全」とは程遠いと言わざるを得ません。

スピードペイの申し込み方法・手順

スピードペイの申し込み方法・手順

スピードペイの申し込み方法や手順は、以下のようになります。

①電話・LINEで申し込み

スピードペイでは申し込みフォームがありません。電話LINEにて「電話番号」「個人情報」「勤務先情報」を伝えます。

②審査・契約

電話やLINEでの申し込み後、担当者から連絡が来ます。「顔写真付き身分証明証」「保険証」「直近2カ月分の給与振り込み履歴」を提出し、審査へと移ります。

③契約・入金

審査に通過すれば、契約となります。振り込みは22時まで行っており、振込先銀行によっては着金が9時~15時の間の場合も。

スピードペイの口コミや評判のまとめ

スピードペイの口コミや評判のまとめ

スピードペイの口コミや評判についてのポイントは以下の通りです。

・「スピードペイ」の運営会社は限りなく「プリペイメント」と同会社
・現在口コミや評判は聞かれていないが、「プリペイメント」と同様に考えることができる
・プリペイメントと同会社であれば、金豚系列
・対応時間が年末年始を除く毎日10時~22時と他社と比べても長い
・申し込みは「電話」をするか「LINE」登録をしないとできない

スピードペイは金豚系列である「プリペイメント」と限りなく同会社です。

プリペイメントの口コミや評判では、「対応の悪さ」「高率の手数料」「対応が遅い」などのネガティブな意見が多くみられています。

「スピードペイ」と「プリペイメント」で違う部分はサービス名のみで、「運営会社」「法人番号」「対応時間」など、ほとんどの情報が一致しています。

当サイトでは、悪評の目立つ金豚系列の給料ファクタリング会社の利用はおすすめをしていません。

スピードペイの利用を検討されている方は本当に利用をするべきなのか、もう一度考えてみてはいかがでしょうか。

給料ファクタリングに代わる新たなファクタリングサービスも誕生しています。その、先駆けとなる「アトムの経費精算ファクタリング」も検討してみてはいかがでしょうか?

経費の建て替えが多い人へ【経費精算ファクタリングのアトム】