line_bana_936×220
現金化

EGG(エッグ)|口コミや評判をまとめて解説

EGG(エッグ)|口コミや評判をまとめて解説

今回紹介する新規後払いサービス業者は「EGG(エッグ)」です。

EGG(エッグ)ではレビューを投稿することで報酬を受け取ることができるとのことですが、どのような内容で、口コミや評判にはどのようなものがあるのでしょうか。

それぞれ詳しく解説していきますので、確認していきましょう。

EGG_640×427

EGG(エッグ)の利用について

EGG(エッグ)の利用について

まずはじめに、EGG(エッグ)の利用について確認していきましょう。

EGG(エッグ)の利用について以下の表にまとめていますので、ご覧ください。

現金化の種類 レビュー報酬型後払いサービス
入金のスピード 最短即日
販売商品 電子書籍
利用者の条件 金融ブラック可
必要書類 記載なし
定休日 年中無休
営業時間 365日24時間

EGG(エッグ)は、購入した電子書籍に対するレビューを投稿することで報酬を獲得できる「レビュー報酬型後払いサービス」です。

最短即日でレビュー報酬受け取り(入金)が可能と、公式サイトに記載があります。

利用者の条件については記載がなく、「金融ブラック」や「借金ができない」人へ向けたメッセージが記載されていますので、幅広い層での利用が可能でしょう。

「対応エリア」の記載もありませんので、利用は全国で可能だと考えられます。

また、「年中無休」で、営業時間の詳細な時間は確認できないため、24時間受付と思ってもよいでしょう。

EGGの公式サイトはこちらから
EGG_728×90

EGG(エッグ)を利用するメリットは?

EGG(エッグ)を利用するメリットは?

次に確認していくのは、EGG(エッグ)を利用するメリットです。

・レビューがカンタン
・在籍確認がない
・スマホ一つで手続きできる

EGG(エッグ)には、上記のような利用するメリットがありますので、それぞれ確認していきましょう。

レビューがカンタン

EGG(エッグ)での現金化の方法は、購入した商品に対するレビューを投稿することです。

レビュー投稿は面倒なイメージを持つ人が少なくはありませんが、EGG(エッグ)でのレビューは「よかった」などのカンタンなもので構いません。

数秒でできるレビュー投稿で高額な報酬を獲得できるのは、EGG(エッグ)の大きなメリットです。

在籍確認がない

EGG(エッグ)では在籍確認がないようです。

現金化サービスの利用は、周囲の目が気になるという人が少なくありませんが、在籍確認がなければ安心して利用することができます。

スマホ一つで手続きできる

EGG(エッグ)での手続きは、全てネットで完結します。

そのため、書類を書いたり、郵送したり、商品の到着を待つ必要がありません。

EGGの公式サイトはこちらから
EGG_728×90

EGG(エッグ)の口コミや評判

EGG(エッグ)の口コミや評判

EGG(エッグ)への口コミには、「ドーム」が社名を変更したというような口コミ以外はほとんど確認できませんでした。

また、確認できる範囲にはエッグへのネガティブな意見も見られませんでした。

EGGの公式サイトはこちらから
EGG_728×90

EGG(エッグ)の申し込み方法・手順

EGG(エッグ)の申し込み方法・手順

ここで、EGG(エッグ)の申し込み方法や手順は以下のようになります。

①専用フォームから申し込み
②審査・契約
③商品購入・受け取り
④レビュー投稿

それぞれ確認していきましょう。

①専用フォームから申し込み

EGG(エッグ)への申し込みは、公式サイトにある「お問い合わせフォーム」へ必要事項を入力して行います。

②審査・契約

申し込み後、EGG(エッグ)独自の審査を受け、審査に通過すれば契約となります。

③商品購入・受け取り

契約後、電子書籍を購入、ダウンロードします。

④レビュー投稿

商品の受け取り確認後、レビューを投稿し、EGG(エッグ)側が確認後に報酬の獲得となります。

EGGの公式サイトはこちらから
EGG_728×90

まとめ

まとめ

カンタンなレビューを投稿することで大きな報酬を獲得することのできる「EGG(エッグ)」。

以前は別のサービス名でサービス提供を行っていたようですが、EGG(エッグ)への口コミや評判には悪評などは確認できず、安全性にも一定の評価ができる業者です。

商品も電子書籍ということが公式サイトから分かることから透明性もあり、後払い業者をどこにしようかとお悩みの方は、まずはEGG(エッグ)を検討してみてもよいでしょう。

給料ファクタリングに代わる新たな現金化サービスがぞくぞくと誕生しています。その一つである「EGG(エッグ)」も検討してみてはいかがでしょうか?

EGGの公式サイトはこちらから
EGG_728×90

line_bana_936×220