現金化

後払い(ツケ払い)現金化を利用できる業者5社を解説

後払い(ツケ払い)現金化を利用できる業者5社を解説

金融庁の公式見解発表によって給料ファクタリングが下火になる中で、個人向けの現金需要に対し開発された新しい手法が注目を浴びています。

後払い(ツケ払い)を活用した現金化ロジックは、給料ファクタリングのように労働基準法との問題が生じないため、違法性が無く安全に現金調達が可能です。

本章では後払い現金化を利用できる業者を特選してお届けしていきます。

今回ご紹介するのは「インフォクリエイト」、「バンドルペイ」、「S-martツケ払い」、「よろずギフト」、「Uroo Easy」の5社です。

運営元の情報や利用条件、必要書類、申し込み方法などの全体像を見ていきますので、ぜひ参考になさってください。

インフォクリエイト

インフォクリエイト

最初に見ていくのは「インフォクリエイト」です

こちらは情報商材を購入することで現金のキャッシュバックを受けられます。

インフォクリエイトの基本情報

確認できる範囲で運営元の情報をまとめて見ます。

企業名称 MSプロモート株式会社
所在地 〒065-0024
北海道札幌市東区北24条東16丁目1-21-302
代表者 前川 政博
電話番号 0570-098-555
メールアドレス infocreate104@gmail.com
資本金 1,000,000円
支払い方法 ・後払い(現金のみ)
・クレジットカード決済
・銀行振込
営業時間 年中無休10:00~20:00

情報商材を扱う会社は地理的な制限をほとんど受けないので、東京以外の地方で活動する企業も多いです。

こちらの運営元も北海道が拠点となりますが、株式会社化されており代表者などの情報開示もしっかりできている印象です。

金融会社として見た場合、一般的な他社と比べると資本金は少な目に見えますが、情報系でかつニッチな業態と考えればそれほど不自然ではありません。

支払い方法も自由に選べますが、後払いを希望すれば手元にお金が無くても取引が可能です。

インフォクリエイトの手数料などのサービス内容

インフォクリエイトの場合、情報商材を購入することでキャッシュバックの現金をもらえる仕組みになっています。

後払いで情報商材を購入し、即日キャッシュバックで現金を手に入れることができ、購入した情報商材を使って副業などで稼ぐこともできます。

契約に従い、お給料が入ったら清算して取引が完了します。

インフォクリエイトは利用者の必要金額に合わせて3つのプランが用意されています。

Aプラン Bプラン Cプラン Dプラン
情報商材料金 3万円 5万円 7万5千円 14万円
キャッシュバック金額 1万5千円 3万円 4万5千円 10万円

ご自身の必要額をベースにプランを選ぶと良いでしょう。

申込は電話かLINEで行い、担当者に希望金額を伝え、プランと支払い方法を選択します。

後払いの場合審査があり、必要書類の指示を受けます。

必要書類については公式HPに記載がありませんが、概ね以下のような資料の提出を求められることになるでしょう。

・顔写真付き身分証明書
・保険証
・給料の振り込みが確認できる口座
・給料明細
・セルフィー(身分証明書をもって自撮り)

審査に問題なければ購入契約を締結後、速やかにキャッシュバックの振り込みが行われます。

後払いの場合は後日の指定日に精算を行います。

インフォクリエイトの公式サイトから分かること

インフォクリエイトは直接的に現金需要に訴求するのではなく、「現状を変えて自分の力で稼ぎたい」など稼ぐ力、副業需要に訴求しています。

キャッシュバックはあくまでおまけとしての位置づけですが、現金が欲しい利用者にとってはお金がメインで情報商材の方がおまけになるでしょう。

今の会社に不満があって、自分で稼ぐ力が欲しいと考えている人にとってはうってつけかもしれません。

バンドルペイ

バンドルペイ

次に見ていくのは「バンドルペイ」です。

こちらはインフォクリエイトと違い、後払いロジックによる現金調達面をダイレクトに訴求しています。

バンドルペイの基本情報

バンドルペイの運営者情報を以下にまとめます。

企業名称 株式会社ユニバーサルネットワーク
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-20-7
代表者 公式記載なし
電話番号 03-6822-4514
営業時間 10:00~18:00 土日もOK

運営元は株式会社化された法人で、東京在所の企業です。

公式HPに代表者の記載はなく、もう少し詳しい企業情報が欲しい印象です。

営業時間については土日も対応可能とありますが、祝日の対応については言及が見られません。

バンドルペイの手数料などのサービス内容

バンドルペイは一般的な後払いによる商品現金化ロジックを使用しており、借り入れでないことが公式サイトにも明記されています。

利用手順としては、まず電話やメールで必要金額を相談し、審査に必要な書類の指示を受けます。

必要書類は以下が挙げられています。

・顔写真付きの身分証(両面)
・保険証(両面)
・二か月分の直近給料明細
・二か月分の直近の口座履歴
※口座履歴は給料振り込み部分以外も全て見えるように
・セルフィー
※顔写真付きの身分証を自分の顔の横に添えて撮影
・社員証(あればで可能)

バンドルペイでは在籍確認を要すると記載があるので、資料確認後に在籍確認が入るものと思われます。

後払い購入について審査をクリアしたら、購入する商品の売却価格を提示されるので、納得出来たら売買契約書にサインして送り返します。

商品の売却はバンドルペイが全て代行するので、利用者に商品が送られてくることはありません。

手数料の目安は10%~の例示がありますが、個別ケースで変わるので確認を要します。

お給料が入ったら購入代金を後払いで清算し、取引は完了します。

バンドルペイの公式サイトから分かること

バンドルペイの公式サイトは簡潔な作りになっており、後払い(ツケ払い)現金化について全くの初心者だと少々仕組みの把握に手間取るかもしれません。

運営元の企業情報の開示量も含めて、もう少し利用者に分かりやすい説明があると良いですね。

ただ、仕組みが分かっている人であれば、すぐにメール相談の申し込みができるので、手間なくすぐにコンタクトが可能です。

S-martツケ払い

S-martツケ払い

次に見ていくのは「S-mart(スマート)ツケ払い」です。

こちらは自社商品を購入してもらい、宣伝を手伝うことでキャッシュバックを受けることができる仕組みになっています。

S-martツケ払いの基本情報

まずはS-martツケ払いの運営者情報をまとめます。

企業名称 株式会社S&Mコーポレーション
所在地 〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目21-6
代表者 上田営志
電話番号 03-5308-3830
メールアドレス smartsmc.jp@gmail.com
営業時間 月曜日~日曜日 10:00~22:00
定休日 年末年始
アクセス 丸の内線中野新橋駅 徒歩1分

運営元はFX関連のシステム販売を主業とする企業です。

ビジネス面では弁護士の監修を受けているとあるので、リーガルリスク面も意識した企業運営をしていることが見られます。

土日もかなり遅くまで営業しているので、仕事をされている人も相談しやすいと思われます。

定休日が年末年始とありますが、祝日がどうなるのかは記載が確認できません。

S-martツケ払いの手数料などのサービス内容

S-martツケ払いでは二種類の自社商品を販売しており、現金が欲しい利用者はそのうちどちらかを選んで後払いにて購入します。

そして、S-martツケ払いは「ディストリビューター制度(DS制度)」が敷かれており、これを利用することで現金のキャッシュバックを受けられます。

DS制度はいわゆる口コミを用いた宣伝広告をすることで、そのお礼として現金をもらえるものです。

購入する商品の金額によってDS報酬も以下のように変わります。

商品名 ザ・フィボナッチ ワンミニットスキャルピング
商品概要 オリジナル開発のフィボナッチリトレースメントを用いたFX自動売買取引システム オリジナル移動平均線を用いた1分足専用のスキャルピング取引に特化したシステム
販売価格 3万5千円(税込み) 5万円(税込み)
DS報酬 1万7千円 3万円

利用者の必要金額の多寡に応じて、購入する商品を選択すると良いでしょう。

DS報酬の受け取りまでの流れは以下のようになります。

①HPから商品購入の申し込み
②S-martツケ払いの審査
審査では必要書類として以下を提出します。
・顔写真付きの身分証明書(運転免許証等)
・健康保険証
・IDセルフィ―(顔の近くで身分証明書を持って撮影した写真)
・直近2カ月分の給料明細(副業している場合は副業分も含む)
・直近2カ月分の給料振込が確認できる口座入出金履歴(通帳またはネットバンキングの画面)
③審査結果の報告
④購入契約書に署名して送付
⑤商品(FX自動売買取引システム)の受取り
⑥ディストリビューター制度(DS)の実行
DS制度は特に難しいことは無く、カスタマーレビューを上げるだけの作業なので、1分程度で終了します。
⑦DS報酬の受取り
⑧後払いの場合、期日までに代金の支払

S-martツケ払いの公式サイトから分かること

S-martツケ払いはそもそもFX取引のシステム販売がメインなので、こちら方面に興味のある人であれば現金需要と共にシステムの購入もできるので一石二鳥かもしれません。

説明も分かりやすく、運営元の情報開示レベルも問題ないので安心して利用できそうです。

よろずギフト

よろずギフト

よろずギフトは後払いでギフト券を購入して換金し、キャッシュを得ることができるようになっています。

よろずギフトの基本情報

確認できる範囲で運営元の情報を以下にまとめます。

企業名称 株式会社COMPAQ
所在地 東京都中央区銀座8-5-18 サンウッドビル4F
代表者 公式記載なし
電話番号 03-6809-5588
営業時間 24時間営業

代表者の記載はありませんが、24時間営業で非常に機動性のある運営を行っているようですから、気が向いた時にすぐ利用できるので便利です。

よろずギフトの手数料などのサービス内容

よろずギフトはギフト券の販売と買取を両方行っているので、もしギフト券を持っているのであれば、これを買い取ってもらい現金化することもできます。

手持ちのギフト券が無い場合、後払いでギフト券を購入して、他社に転売することで現金化することができます。

注意が必要なのは、よろずギフトで購入したギフト券は同社で換金することができないので、高価買取をする他社に掛け合って買い取ってもらわなければならないことです。

後払いの場合審査がありますが、必要書類については記載がなく確認できません。

概ね、他社と同じように身分証などを求められることになると思われます。

後払いの期限は購入から最大60日となりますが、正確には審査により決定されます。

後払いによるギフト券の購入手順は以下になります。

①公式HPから申し込み
②購入するギフト券と金額を入力
③後払い希望日を入力
④審査に必要な資料を指示されるので提出する
⑤問題なければギフトコードがメールで送られてくる
⑥指定日に後払いで清算

よろずギフトの公式サイトから分かること

現在購入できるのはアマゾンのギフト券だけのようですが、入荷次第で取扱商品が増えることも予想されます。

後払い購入の際に求められる必要書類等については事前に詳しい説明が欲しいところです。

Uroo Easy

Uroo Easy

Uroo Easyは転売による現金調達を支援するマッチングサービスとしての性格を持ち、利用者の手間を減らしてくれます。

Uroo Easyの基本情報

残念なことにUroo Easyの運営元について公式HPはほとんど記載がなく、詳細を確認することができません。

確認できる情報としては以下になります。

電話番号 03-6420-3101
営業時間 平日10:00 〜 19:00
定休日 土日祝日

情報開示量が少ないので、利用者としては不安を覚えますね。

Uroo Easyの手数料などのサービス内容

Uroo Easyには複数の業者が登録されていて、利用者の必要金額に応じて購入、転売する商品を選べます。

イラスト素材や各種テンプレート、写真や動画の素材などが良く取引されるようです。

この点はクレジットカード現金化のキャッシュバック方式に似ていますね。

ただUroo Easyの場合はあくまで転売という形をとり、利用者が購入した後はUroo Easy側で転売手続きを全て代行してくれるので、商品の受け取りや配送の手間は生じません。

手数料は10%~となっていますが、個別ケースで変動しますから確認を要します。

サービス利用の流れは以下のようになります。

公式サイトのフォームもしくはLINEから、必要事項を記載して申し込みます。

審査に必要な書類として以下を指示されるので、送付します。

・顔写真付きの身分証明書
・給与明細(直近3ヶ月分)
・口座の取引履歴(直近2ヶ月分)

審査を経て、後払いで購入できる商品の提示と買取業者のマッチングが行われます。

同時に、購入する商品の売却価格の提示を受けるので、納得出来たら契約します。

契約を事務局で確認後、指定口座に買取金額が入金れます。

給料日等の支払期日に代金を後払いにて清算し、取引が完了します。

Uroo Easyの公式サイトから分かること

運営元の詳細が確認できないことで不安を覚えるところがありますが、転売と現金化までの流れは比較的簡単に把握できるように説明がされているので、初心者でも分かりやすいと思います。

取引の対象になる商品を見ると、クレカ現金化と給料ファクタリングの考え方を合わせたような印象を受けます。

実際のロジックがどうであれ、即日で現金が手に入ることから、利用者の希望を手軽に叶えてくれそうです。

まとめ

まとめ

本章では給料ファクタリングに代わる新しい現金調達法、「後払い(ツケ払い)現金化」を利用できる業者を5つ紹介して見てきました。

給料ファクタリングと比べると、業者によって扱う商品が異なることで、利用方法や手順なども変わってくるため分かりづらい印象があります。

参入する業者側の性格として、個人の現金需要にダイレクトに訴求する業者の場合は「現金の作り方」をメインにした説明やロジックを組み立てていますが、そうではなく自社の商品の販売がメインで、キャッシュバックはあくまでおまけであるような業者もいます。

利用者目線としては、「どうすれば現金を手元に用意できるのか」というロジックを業者ごとに読み解いていく必要があり、その面で少し大変かもしれません。

業者ごとに色々な仕組みを持ちますので、単純な比較が難しいところもありますが、相性が良さそうな業者があれば詳細を確認し、検討してみましょう。

給料ファクタリングに代わる新たなファクタリングサービスも誕生しています。その、先駆けとなる「アトムの経費精算ファクタリング」も検討してみてはいかがでしょうか?

経費の建て替えが多い人へ【経費精算ファクタリングのアトム】