ツケ払い|後払いサービス

DIGART(デジアート)|口コミや評判をまとめて解説

DIGART(デジアート)|口コミや評判をまとめて解説

個人の現金調達法として最近認知度を上げてきているのがツケ払いや後払いを利用した手法です。

この回ではツケ払い・後払いによる現金調達ができる業者の中から「DIGART(デジアート)」を取り上げて見ていきます。

運営元や利用条件、口コミ評判、利用手順などをまとめて見ていきますので、ぜひ参考になさってください。

でじアート

■DIGART(デジアート)の運営元は?

デジアートの運営元初めに、デジアートの運営元について確認します。

運営会社  株式会社 信カンパニー
所在地  長崎県北松浦郡佐々町石木場免7-8
代表者 川野 義信
営業時間 月曜日~日曜日 10:00~20:00
電話番号 0956-37-8808
メールアドレス contact@digiart-japan.com
定休日 年末年始

デジアートの運営元は長崎に居を構える株式会社信カンパニーです。

公式サイトでは特定商取引法に基づく表記も確認でき、物品販売会社としての責任の所在を確認することができます。

プライバシーポリシーも載せられており、「個人情報開示等の窓口」も準備されています。

責任元の情報公開レベルとしてはしっかりしており、安心感を持つことができます。

扱う商材がデジタルアート系のためか、サイトの印象もカラフルで先進的に見えます。

■デジアートの利用条件は?

デじアートの利用条件デジアートでは、ディストリビューター制度を用いた現金調達が可能です。

この制度は、宣伝広告をしてくれたお礼にいくらかの現金を報酬として支払うというものです。

必要書類 ・顔写真付きの身分証明書 運転免許証など
・健康保険証
・直近2カ月分の給料明細
・直近2カ月分の給料振込が確認できる銀行口座の入出金履歴
・IDセルフィ―
※身分証明書を顔の近くで持ち撮影した写真
購入対象商品 デジタルアート素材
入金のスピード 最短即日
利用者の条件  誰でも可
対応エリア 全国
申込方法 公式サイトの申し込みフォームから

購入対象となるのはデジタルアート素材で、現在のところ5万円の商品が二種類用意されています。

どちらか気に入った方をつけ払いにて購入後、簡単なカスタマーレビューを投稿することで最大3万円の宣伝報酬を受け取れます。

報酬金額はツケ払いに充てる金額により変わり、例えば税込み3万5千円分をつけ払いにする場合は1万7千円の報酬、税込み5万円全額をつけ払いにする場合は3万円の報酬を得ることができます。

ツケ払いに充てられる金額は固定ではなく、ある程度上限させることができるので、自分が必要な金額を満たせるように調整が必要です。

ここら辺は担当者に必要な希望金額を伝えれば、ツケ払いに充てるべき金額を教えてもらうことができるので心配要りません。

デジアートは在籍確認が不要と明記されているので、勤め先への影響を気にする人にとって利用のハードルがかなり下がるのも嬉しい点です。

■デジアートを利用するメリットは?

でじアートメリットここでは現金調達手段としてデジアートを利用するメリットを見ていきます。

①手持ち資金が0でもOK

アート素材の購入時には手持ち資金がなくても利用できるので、例え財布の中にお金が一円もなくても、ディストリビューター制度を使って現金を用意することができます。

②土日祝日利用可

年末年始以外は土日祝日も夜8時まで営業していますから、仕事が忙しい人でも都合の良い時間に申し込むことができます。

一週間を通して対応してもらえるので、振り込み直前で週末にかかってしまい入金タイミングが遅くなるという心配も要りません。

③物品の郵送がない

デジアートで扱うのはデジタル素材なので、郵送が必要な商品を扱うツケ払いと違って自宅に商品が送られてくることはありません。

不要な商品で場所をとったり、家族に感づかれるような心配も無用です。

④レビューは1行でOK

宣伝報酬を受け取るためのレビューはたった1行の簡単なものでOKですから、手間はほとんどかかりません。

⑤清算は最大1か月先までOK

後払いの精算期日は最大1か月先まで伸長でき、給料日に固定されることはありません。

給料日には色々な支払いが重なる人もいますから、支払いの負担を分散できます。

■デジアートの口コミや評判

でじアート 口コミ
ここでは、ネット上で確認できるデジアートの口コミを確認します。

・夜8時を過ぎても本当に営業していた
・返信のメールがすぐに来た
・夜8時を過ぎても振り込み作業に対応してもらえた
・夜23時頃に振り込みが来た
・契約書を返送してから1時間ほどで入金された

確認できる口コミはまだ少な目ですが、概ね好印象で夜間帯の営業もしっかり行っている点が評価されているようです。

■デジアートの申し込み方法・手順

デジアートの申し込み方法・手順ではデジアートを利用するとした場合の手順を確認します。

公式サイトから申し込みフォームに必要事項を記載して送信しますが、現金調達が目的の場合は「ディストリビューター制度を利用する」にチェックを入れるのを忘れないようにしてください。

フォームの送信後に折り返しの連絡が来るので、指示に従って必要書類の送付を行います。

審査は最短5分で終了し、問題なければ電子契約書が送られてきます。

契約を希望する場合は署名して返信します。

購入商品はその場ですぐに手元に届くので、カスタマーレビューの投稿を行います。

レビューの投稿は1分もあれば完了します。

レビューが投稿されたことを事務局で確認後、速やかに宣伝報酬の振り込みがなされます。

ツケ払いの清算は契約で定めた期日に行うので、その期日までには支払いに必要なお金の用意を忘れないようにしましょう。

■まとめ

でじアート まとめこの回ではツケ払い・後払いによる現金調達が可能なDIGART(デジアート)について、運営元企業の情報や利用条件、口コミや評判、利用手順などをまとめて見てきました。

いわゆる給料ファクタリングは労働基準法などの絡みで規制のメスを入れられてしまいましたが、デジアートは商品購入がメインであり、キャッシュバックで受け取るのは宣伝協力金の報酬という位置づけです。

何らかの法に触れるということもなく、現状では安心して利用できる資金調達法です。

他の複雑な手法やロジックと比べるとツケ払いによる現金調達法は比較的シンプルで、素人の方でも利用しやすい利点があります。

急な出費でお金が必要になったり、事情があって借り入れができない時にはデジアートのサービスを利用してみては如何でしょうか?

次々と誕生している現金化の新サービスですが、情報開示は利用の判断基準ともなり、とても重要です。新しい現金化の体系であるEP制度(評価代金制度)を提供している「ツール市場」は、しっかりと情報開示がなされ、安心して利用ができるでしょう。

【最短15分】最新ツールと報酬を即日現金化