ファクタリング会社

第四弾|七福神以外の給料ファクタリングを利用できる会社

第四弾|七福神以外の給料ファクタリングを利用できる会社

当サイトでは、給料ファクタリング事業に参入した事業者を随時取り上げて紹介しています。

今回は先駆けとなった「七福神」以外の事業者情報として、第4弾をお送りします。

今回は先駆けとなった「七福神」以外の事業者情報として、第4弾をお送りします。第一弾第二弾第三弾の紹介記事と合わせてご参考になさってください。

■千羽鶴

最初に見ていくのは「千羽鶴」です。

https://1000-cranes.com/

愛知県の給料ファクタリング事業者ですが、来店不要で全国から利用できます。

見やすいHPで、初心者の方でもどのようなシーンで利用できるサービスなのかが一目で分かるようにされています

また融資を行うものではないので、連帯保証人なども不要であることがしっかりと明記されています。

給料ファクタリングに名を借りた貸し付けを行う業者もいますので、公式アナウンスでこうした明確な説明があれば安心できます

借り入れと違って信用情報機関に登録されることもなく、基本的には二者間ファクタリング契約となるので、勤め先や家族などにもバレる心配はありません。

手数料は10%~と記載がありますが実際の手数料は問い合わせが必要です。

手続きがスムーズに進めば30分程度で契約まで進めるので、即日の入金も可能です。

ファーストコンタクトの方法は電話もしくはフォームになります。

直のメールアドレスも記載されていますが、フォームによる方がスムーズな手続きが望めます。

申し込みに必要な書類は以下です。

・身分証

・保険証

・直近2ヶ月の給料明細、または給料の振込みが分かる通帳ページ

どうしても上記が準備できない場合は、別途相談の上、他の書類でも可能なことがあるので、個別に電話で相談してください。

以下に、確認できる範囲で千羽鶴の基本情報をまとめます。

千羽鶴HP
運営元 千羽鶴
代表者 猪俣奈保子
住所 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄3丁目25-2
電話番号 052-228-6990
E-mail info@1000-cranes.com
営業時間 平日9:00~18:00
定休日 土日祝祭日
事業内容 ファクタリング事業
ドメイン取得日 2019年08月16日

全体的に、初心者にも分かりやすい説明がなされ、利用者の利便性にも問題が無いのでおススメできる業者です。

愛知県名古屋市近隣の市外局番による固定電話番号もしっかり載っているので、責任の伴った対応をしてもらえるでしょう。

実際に、「対応がいい」という声も多く利用者も増えてきているようで、千羽鶴の利用時に対応スタッフから「忙しくなった」と言われたことのある人もいます。

■JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)

次に見ていくのは「JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)」です。

http://jm-m.co.jp/index.html

JM MARKETINGのホームページはファクタリングの特徴をシンプルに解説しています。また、ローンを利用する際に見落としがちな確認事項についても説明がされているので、ファクタリングを利用するメリットが分かりやすいです。

JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)は二社間取引となっていますので、会社へ知られることなく利用ができます

利用できる人についてもホームページでは会社員のほか、「自営業・フリーランス」「経緯役社員」「パート・アルバイト」と紹介がなされているので、幅広い職種でのファクタリングの利用が可能です。

一方で、「手数料」「定休日」の記載がなく、開示情報が少ないため信頼性に少し不安がよぎります

定休日が確認できないといざ利用をしたいといったときに利用できるかどうかが分かりませんし、手数料も分からないため利用後の返済に目処をつけることもできないのは利用をためらう要因となるでしょう。

JM MARKETINGの審査で必要になる書類は以下となります。

・運転免許証や住基カードなどの身分証明書

・社会保険証

・直近2か月分の給与明細または給料が振込されている通帳のページ

以下で、確認できる範囲でJM MARKETING(ジェイエムマーケティング) の基本情報をまとめます。

JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)
運営会社 JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)
代表者 和田 一浩
住所 東京都豊島区南池袋1-9-10-102
電話番号 03-5924-6591
E-mail info@jm-m.co.jp
営業時間 9:00~19:00(電話受付)
24時間(ネット受付)
定休日 不明

早急な資金調達が本当にどうしても必要で、他のファクタリング会社の審査に全て落ちたといった場合の手段として利用をするのも一つの手段かもしれません。

■給料前払いセンター

次に見ていくのは「給料前払いセンター」です。

https://maebarai.jp/

全国対応、及び即日対応の体制が取られており、パートや主婦でも利用可となっています。

アナウンスされている手数料は3%~となっているので、これを相場に照らすと三者間契約の数字です。

勤務先に知られずに利用できるともあるので、合わせると二者間と三者間どちらの契約も対応できるということになりますね。

消費者金融で現在滞納中の人や自己破産者、金融ブラック状態の人でもOKとあるので、借り入れや融資で属性が良くない人でも利用することができます。

サイトの名称は利用者に分かりやすいイメージを提示したもので、実際には給料債権の買取契約であることは丁寧に説明がなされています

公式サイトを訪問した際のパッと見の印象としては、結構圧力が強めでゴリ押し感も否めませんが、借り入れと違って担保や保証人が要らないことなど、仕組みをきちんと説明できているので印象としては悪くありません。

ただ、運営元の詳しい情報が乗せられていないので、この点で不安感を覚えます。

電話番号は東京03の市外局番なので、IP電話よりは安心できますが、企業としての法人名や所在地が乗せられていません。

運営は「給料前払いセンター事務局」との記載しかないので、もしかしたら個人事業で貸金業から参入した可能性もあります

個人事業者は安全性、信頼性の面で法人運営よりも劣りますから、この点は留意して利用を検討してください。

給料前払いセンターの審査で必要になる書類も公式のアナウンスがありません

問い合わせを受けた際に、具体的な話を聞いて必要書類を指示する体制のようです。

ファーストコンタクトの方法としては、電話もしくは問い合わせフォームがあります。

フォームは名前と電話番号、メールアドレスが必須で、あとは任意の備考欄が設けられているだけです。

勤務形態なども特に聞かれないので、個別に話を聞くからまずは連絡をくれ、という姿勢のようです。

以下で、確認できる範囲で給料前払いセンターの基本情報をまとめます。

給料前払いセンターHP
運営会社 不明
代表者 不明
住所 不明
電話番号 03-6453-0858
営業時間 10:00~17:00
ドメイン取得日 2019年07月30日

全体として、安全面での確認が取れるまでは積極的な利用は避けた方が良い印象を持ちます

給料ファクタリングの利用を考える立場としては、やはりサービス提供者の素性を確認して安全性を担保したいですからね。

■ファストマネー給料債権ファクタリング

次は「ファストマネー給料債権ファクタリング」です。

https://money-factoring.com/

サイトの構成的に縦長ではなく複数のページに分かれているので、人によっては網羅的な情報収集がしにくく感じるかもしれませんが、その分ファクタリングの仕組みなどは集中して確認することができます

ファストマネーも全国対応で、状況次第では即日の入金も可能です。

ファストマネーでは「マネーファクタリング」という呼び名を使っていますが、個人向けの給料ファクタリングのことを指しています。

「個人・個人事業主向けファクタリング」という表記があるので、個人事業者も利用が可能です。

基本的に、勤め人が対象の給料ファクタリングは二者間取引がメインで、状況に応じて三者間契約を検討する姿勢です。

二者間取引が基本となるので、原則として勤め先には知られずに利用できます。

一般的なファクタリングは三者(社)間契約で進めるという記述があることから、個人事業主は原則として三者間取引となる可能性があります

ファストマネーの審査で必要になる書類は以下となります。

・顔写真付の身分証明書(免許証、住基カード等)

・保険証

・直近3ヶ月分の給料明細、または給料が振込みされている通帳のページ

※ネットバンキングはスクリーンショット可

※公共料金の請求書等が必要になる場合あり

保険証について、公式サイトではカッコ書きで「社会保険の方の方が審査通過率は高くなります」という補足が付けられています。

恐らく、個人事業主の国民健康保険よりは、勤め人の健康保険の方が有利になるということを言いたいのではないかと推測されます。

公式のアナウンスでは手数料は10%~となっていますが、個別ケースで違ってきますので別途問い合わせが必要です。

利用者の制限として、他社ファクタリング業者を利用している場合でも原則として問題はありませんが、状況次第では利用を断られることもあります。

他社利用中の方は、制限が出る可能性があるので承知が必要です。

運営元はサイト名そのまま「ファストマネー」となっているので、個人事業の形態かもしれません。

ファストマネーの公式サイトは、細かい点を見ると表記が不安定なところがいくつかあります

例えば『ご契約の流れ』のページでは手順が一部重複していたりするので、安心感を求める利用者からすると多少不安を覚えるかもしれませんね。

ちなみにファストマネーは大阪の事業者で、ファクタリングや経営コンサルティング事業などを2017年の6月から開始しています。

最初のコンタクト方法はフォームのみで、電話番号は公開されていません。

フォームは問い合わせ用と申し込み用の二種類があるようですが、なぜか「問い合わせも申し込みフォームから行ってください」との誘導表記があります。

審査に必要になる書類は公開されておらず、問い合わせによる接触後に個別に必要書類を指示するスタンスのようです。

以下に、確認できる範囲でファストマネーの基本情報をまとめます。

ファストマネー給料債権ファクタリングHP
運営元 ファストマネー
設立年月日 2017年6月
住所 〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町2丁目3−12 エイディビル
主要取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行
事業内容 ファクタリング業務・経営に関する各種コンサルティング業務
ドメイン取得日 2019年07月19日

全体として、運営元企業について電話番号が無いことと、恐らく個人運営ではないかと推測されることから、七福神など既存の優良企業と比較すると信頼性が劣る印象です。

■Salapay(サラペイ)

最後に確認するのは「Salapay(サラペイ)」です。

https://salapay.work/

語源はサラリーマンペイの略で、急な現金需要が生じたサラリーマンに対して訴求しています。

運営元は株式会社LUCIAという東京の会社です。

正直なところ、サイトの作りは簡易的で、サラリーマンの無料イラストが数個使われているだけなので他サイトに比べると見劣りしてしまいます。

ただ給料債権の買取サービスであることや、貸し付けや融資ではないことなど最低限の説明はされているので、いくつかのサイトを見比べていれば初心者でも給料ファクタリングサービスであることはすぐに分かるでしょう。

明確に全国対応という記載はありませんが、特別地域を限定する説明もないので全国から利用可能と思われます。

手数料は10%~の記載がありますが、具体的な数字は個別に問い合わせが必要です。

契約の種類については具体的な記載はありませんが、「会社に内緒で取引ができる」旨の記載があることから二者間取引がメインになるものと思われます。

コンタクトの方法は電話と直メール、公式サイトからの問い合わせフォームがあります。

特別込み入った相談でなければ、フォームからの申し込みが一番確実でしょう。

ただ、サラペイの問い合わせフォームは他サイトに比べて入力項目が多いので、少し躊躇してしまうかもしれません。

まだ利用するかどうか迷っていて条件等を確認したいという場合は、電話か直メールで事前相談を済ませてからの方が良いと思います。

フォームからの申し込み後、早ければ当日に返信が来ますが、土日を除く2営業日程度かかることもあります。

サラペイの申し込みに必要な書類は以下となります。

・顔写真付の身分証明書(免許証や住基カードなど)

・銀行通帳(直近2ヶ月分の給料明細または給料の振込が確認できる通帳のページ)

・公共料金の請求書(現住所記載のもの)

公式サイトは現在工事中で、お客様の声なども近日中に公開される予定です。

現状で確認できる範囲で、サラペイの基本情報をまとめます。

Salapay(サラペイ)HP
運営元企業 株式会社LUCIA
住所 東京都世田谷区池尻2
電話番号 03-5779-8310
E-mail info@lucia-japan.com
営業時間 平日10:00〜18:00
定休日 土日祝祭日

サイト上では受け付けは24時間の表記がありますが、電話による対応は受け付け時間が決まっています。

代表者名や運営元企業の正確な地番までの記載はないものの、企業名と東京局番の固定電話の番号を公開していることから、悪意を持った情報の不開示性は感じません。

公式サイトとしてもう少し重厚感が欲しい気もしますが、最低限の企業情報の開示もできているので、様子を見ながら利用を検討しても良いと思います

■まとめ

今回は七福神以外で給料ファクタリングを利用できる事業者情報の第4弾をお送りしてきました。

今回は5つの事業者を見てきましたが、公式サイトを見ればその事業者がどんなスタンスで事業を展開しているのか大体分かります。

真面目に事業を行おうと考えていれば、おのずと利用者目線で親切な作りになりますし、安心感を持ってもらうために情報の開示にも積極的になります。

逆にいい加減な気持ちで利用者をカモにしか見ていない業者は、どうしても怪しげな雰囲気が出てしまいます。

今回見てきた中では、取りあえずと「千羽鶴」は合格点と見て良いと思います。

サラペイが次第点といったところでしょうか。

当サイトではこれからも随時新規事業者の紹介を行っていきますから、見逃さないようにしてくださいね。

給料ファクタリングに代わる新たなファクタリングサービスがぞくぞくと誕生しています。その一つである「ラピスの経費精算ファクタリング」も検討してみてはいかがでしょうか?
公式HPはコチラ