ファクタリング会社

第三弾|七福神以外の給料ファクタリングを利用できる会社

第三弾|七福神以外の給料ファクタリングを利用できる会社

給料ファクタリングは金融業界以外からも参入しやすい事業として注目を集めています。

先駆けとなった七福神以外にも多くの事業者が参入していますので、当サイトでは順次新しい参入事業者を紹介していきます

今回は新事業者の紹介編第三弾として5つの業者を紹介していきます。第一弾第二弾の紹介記事と合わせてご参考になさってください。

ゼットプランニング株式会社

最初に紹介するのはゼットプランニング株式会社です

ドメイン取得が2019年の6月で、給料ファクタリング事業に新しく参入した会社です。

公式HPは、一見するとしっかりした作りで、パッと見では怪しさなどは感じません。

むしろ丁寧に作り込まれているので、よくあるヤミ金系のような怪しさを感じることはありません。

給料ファクタリングについて分かりやすく説明があり、フリーダイヤルも用意されていて安心してしまいがちですが、運営企業をチェックすると所在地の記載が全くありません

都道府県の記載すらないので、これはちょっと危惧する点になります。

ネット上の口コミを確認すると、申し込みをしても返信が無い、あるいは放置されているケースも多いようです

情報抜きではないかとの指摘もあるので、肯定的な口コミや評価が増えるまで様子を見た方がいいかもしれません。

利用を検討する場合、アナウンスされている限りでは手数料が10%~、1万円程度の少額でも対応可能とあるので、実働しているとすれば小口案件でも利用しやすいといえます。

給与所得者だけでなく、個人事業主やアルバイト、派遣社員、パートさんでもOKです

基本的には二者間ファクタリングで進めることになりますが、ゼットプランニングは三者間ファクタリングも可能と表記があり、手数料が優遇される旨の記載があります。

来店は不要で、電話やWEBのフォームから申し込みができます。

必要書類としては以下が挙げられています。

・顔写真つきの身分証明書
・健康保険証
・直近1か月分の給与明細

メールの画像などで送信して申し込みが可能です。

以下に確認できる範囲でゼットプランニングの基本情報をまとめます。

ゼットプランニング株式会社HP
運営会社名 ゼットプランニング株式会社
代表 北川 一寿
住所 記載なし
メールアドレス zplan@outlook.jp
TEL 0120-772-337
営業時間 9:00~19:00(土日祝休み)
ドメイン取得日 2019年06月06日

全体を通して、信頼性、安全性の面で多少心配があるので、特段の理由がなければ他の優良サイトを検討した方がいいかもしれません

富士桜フィナンシャル

次に紹介するのは富士桜フィナンシャルです。

運営元は東京と福岡にオフィスを構える富士桜株式会社です。

東京は渋谷に、福岡は福岡市内にオフィスがあるようですが、どちらもレンタルオフィスのようです。

富士桜フィナンシャルは、基本的には法人相手の売掛金を買い取る通常のビジネスファクタリングをメインに扱っていますが、給料ファクタリングも事業として行っているようです。

ただし、富士桜フィナンシャルの場合は他の給料ファクタリング事業者とは違い、対従業員というよりも対雇用者(会社)に対して給料ファクタリングの導入を進めるという視点で紹介されています

つまり、従業員目線で「お給料の先払いができますよ」というものではなく、雇用主となる会社側に対して「給料の即日払いのシステムを整えることでメリットがありますよ」と宣伝しているわけです。

そのメリットとしては以下のような紹介をしています。

①給与支払いの手間を削減

給料ファクタリングの仕組みを利用することで、従業員からの日払いの需要に都度対応する手間を省くことができる点を説明しています。

②短期離職を避け、定着率を上げる

入社間もない従業員の短期離職をけん制する為、給与の即日払いの導入を勧めています。

③求人が集まりやすくなる

昨今の人手不足を考慮して、給料の即日払いなど福利厚生の充実を図ることで求人募集の効率を上げることができるとうたいます。

従業員目線でなく雇用者に向けての給料ファクタリング導入を勧めているので、利用を想定した従業員には専用の口座を設定し、富士桜フィナンシャル側からの申請によって給与の振込が実施されるスキームをとります。

これを見る限りは、いわゆる三者間ファクタリングの形で進めることになろうかと思いますが、サイト内には給料ファクタリングとしての手数料の記載は確認できません

また必要書類等の説明の記載もありません。

また富士桜フィナンシャルは「買掛金の先払い」も扱っています。

こちらは従業員ではなく下請け企業等への先払いによる事業の安定を狙うものですが、富士桜フィナンシャルのファクタリングを総合すると、従業員が個人で利用するものではなく、雇用者となる会社側と相談して利用することになりそうです。

なお富士桜フィナンシャルではファクタリングの利用について対面の面接が必要になります。

遠方で訪問できない場合は、運営側のスタッフが出張で面談をすることになっています。

以下に確認できる範囲で富士桜フィナンシャルの基本情報をまとめます。

富士桜フィナンシャルHP
運営会社名 富士桜株式会社
代表 大石 博
住所 東京オフィス:〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
福岡オフィス:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17 福岡天神フコク生命ビル15階
TEL 0120-484-844
営業時間 9:30~18:30(土日祝休み)
顧問弁護士 鴻和法律事務所 弁護士 矢口耕太郎
ドメイン取得日 2019年06月06日

全体を通して、利用者が個人で柔軟に利用するにはハードルが高そうですが、運営企業としての安全性は問題なさそうですので、日払いシステムを導入してもらいたい希望があれば勤め先の会社と相談してみては如何でしょうか

キャッシュ代行給料お助けサービス

3つめは「キャッシュ代行給料お助けサービス」です。

運営元は合同会社CSSという会社で、東京に本社があります。

合同会社ですので企業規模が小さいのが心配ですが、取引銀行として三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、住信SBI銀行の名前が挙がっているので、記載に誤りがなければ一定の信頼は持てるでしょう

こちらは前出の富士桜フィナンシャルと違って利用者となる個人の給与所得者向けの給料ファクタリングサービスになり、一見するとごく普通の紹介サイトに見えます。

二者間ファクタリングにより勤め先にバレずに利用できることや、1万円からの少額案件にも対応可能なことは好印象です。

ただファクタリングの説明図が給料ファクタリング用のものではなく、企業間のビジネスファクタリング用の説明図となっているので、素人の方が従業員の立場でこのサイト見た時には混乱することが予想されます。

また手数料について、このサイトでは「買取率」という表現で扱っており、3%~という説明があります。

個人向けの給料ファクタリングでは3%という手数料はかなり低いものです

利用する場合、審査に必要な書類としては以下が挙げられています。

・顔写真つきの身分証明書(免許証、住基カードなど)
・保険証
・直近3か月分の給与明細または給料の振り込みが確認できる通帳のページ

公共料金や電話料金の請求書があれば審査が有利になります。

手数料の数字はかなり低いので、そのまま信用するのは無理がありそうですから話半分で理解しておいた方が良いと思います。

以下に確認できる範囲で、キャッシュ代行給料お助けサービスの基本情報をまとめます。

キャッシュ代行給料お助けサービスHP
会社名 合同会社CSS
代表名 鴛海 大人
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲一丁目8番17号 新槇町ビル6階
TEL 03-6262-7862
営業時間 月曜~土曜9:00~19:00(日祝休み)
ドメイン取得日 2006年02月23日

全体を通して、既存の優良サイトと比べると信頼性は下がりますが、これからどのような口コミや評判が出てくるか楽しみです

Musubi Support

4つ目に紹介するのは「Musubi Support」です。

https://www.musubisupport.com/

公式サイトでは二者間契約で勤め先には知られないこと、金融ブラックでも利用できることなど強調しています。

HP自体の説明は簡易的なもので、給料ファクタリングの簡単な説明と申し込み手続きの方法が載っています。

初回の接触は電話かサイト内のフォームになります。

電話の場合は営業時間(平日10:00〜17:00まで)内で受付可能です。

フォームは24時間受付可能ですが、営業時間外の場合は翌日の対応となります。

必要書類の詳細はサイト内には確認できず、問い合わせに対する折り返しの連絡で指示されるようです。

基本的に申し込み書類の送付もメールやファックスで可能ですので、全国から利用できると思われますが、審査通過後の契約書の送付についてはFAXのみの記載となっています

FAXをお持ちでない場合、契約書の送付のシーンで実際の取り扱いがどうなるのか、メール添付も可能なのかどうか、問い合わせの際に相手方の担当者に確認してください。

条件が整えば即日の振り込みも可能です。

ツイッターとインスタグラムでも勧誘を行っているようで、ツイッターの方では「#即日融資」や「#自己破産」、「#ブラックOK」などのハッシュタグが付いています。

この業者については、現時点では信頼性、安全性について以下の点で不安があります。

まず会社の所在地の記載がありません。

連絡先はGメールのアドレスです。

電話番号はサイトトップに記載がなく、問い合わせ・申し込みのフォームページの最下部に記載されていますが050のIP電話の番号になっています。

ツイッターなどSNSによる集客も図っていることから、個人で営業している可能性が高いです。

公式HPとSNSを確認した率直な感想としては、「個人間融資」等をうたった個人運営の業者のような感覚を覚えます。

現時点では、所在地や会社名などの正体が不明であることから積極的にはおススメできませんので、利用にあたっては自己責任で判断してください

以下に確認できる範囲でMusubi Supportの基本情報をまとめます。

musubi support HP
サービス名 Musubi Support
運営元 不明
所在地 記載なし
メールアドレス musubi.s35@gmail.com
TEL 050-3160-0460
FAX 050-3588-2076
営業時間 平日10:00〜17:00
ドメイン取得日 2019年08月08日

現時点では素性が確認できておらないので、初回の問い合わせの段階では詳しい個人情報は送らず、相手の対応の手際等を見ながら慎重に話を進めた方が良いと思います

キュリック(女性専用)

最後に紹介するのはキュリックです。

運営元はLimited Members Associate 株式会社で、WEB関連の各種事業の一環でファクタリングメディアも手掛けているようです。

女性専用の給料ファクタリングとして作られているので、公式サイトは女性目線での温かみのある仕上がりになっています

勤務先からの給料の前借りは実際かなり難しく、事情が知られてしまうと何かと噂が立ってしまうので、女性は特にハードルが高くなります。

上司との面談や交渉は女性にとって非常に重荷になりますから、その点を強く意識して、勤め先に知られることのない二者間ファクタリングの取り扱いとなっています。

また借り入れは信用情報機関に登録されてしまうことなども丁寧に説明し、お金の工面方法を上手に解説できている点も好印象です。

キュリックを利用する場合、利用額は1万円~上限が30万円までと制限があります。

また利用にあたっては事前に一点承知しておくことがあります。

キュリックは、運営元のLimited Members Associate 株式会社が直接給料ファクタリング事業を行っているわけではなく、利用者をファクタリング事業者に紹介するという立場になります

女性が申し込みやすい環境を整えて集客するのがキュリックの仕事であり、給料ファクタリングの契約はキュリックがつないでくれた個別のファクタリング事業者との間で別途結ぶことになります。

そのためキュリックのサイトには、具体的な手数料や申し込みに必要な書類等の情報は記載がありません。

利用規約の第5条一項には以下の記載があります。


1. 資金調達先候補との契約の締結は、利用者がご検討された上で、利用者と資金調達先候補との間で直接行うものとします。

同じく同条第三項には以下の記載があります。

3. 資金調達先候補との契約の内容に関しては、資金調達先候補から提供される情報が、当サービスにおいて提供される情報より優先されます。利用者は、資金調達先候補から提示された商品・サービス内容や条件を十分にご理解の上、取引を行うようにしてください。

ファーストコンタクトでの申し込み相手と、給料ファクタリング契約の実際の相手方が異なる点は誤解が生じやすく、トラブルになりやすいので注意が必要です

利用する場合は、キュリックがつないでくれた個別のファクタリング事業者の信用性などを自身で考慮して契約に臨んでください。

キュリックを利用することのメリットとしては、複数の個別ファクタリング業者に接触してその都度条件交渉を掛ける必要がなくなる点が挙げられます。

キュリック自体は運営元の情報開示性も含めて比較的安心できると思われます

以下に確認できる範囲でキュリックの基本情報をまとめます。

キュリックHP
会社名 Limited Members Associate 株式会社
代表名 森 大輔
所在地 〒106-0045 東京都港区麻布十番1-3-8
連絡先 TEL:03-6277-6725
FAX:03-6277-6726
営業時間 WEB申し込みは24時間365日
ドメイン取得日 2019年07月26日

全体を通して、キュリックの印象は悪くありません

あとは実際にどのような給料ファクタリング業者につないでくれるかですが、もし悪質な業者につなげてしまうとキュリック自体の信用にかかってくるので、悪質な業者につなげるようなことはしないでしょう。

この点、キュリックを通して一定のフィルターがかかることになります。

利用者が個別の給料ファクタリング業者について、自分で安全性や悪質度を判定しなくても、キュリックのフィルターで選別されることになるので、これも利用者のメリットになります。

まとめ

今回は七福神以外の給料ファクタリング事業者の紹介第三弾としてお送りしてきました。 この中では女性専用の「キュリック」 の印象が良い感じを受けましたので、女性の方には朗報になるかと思います

ただキュリックは直接の契約相手とならないことは勘違いしやすいので注意が必要です。

富士桜フィナンシャルは従業員目線でないため実質的に利用は難しいのと、他のサイトも確実におススメできるというまでの信頼性は今のところ確認できていません。

利用する場合は担当者の受け答えを観察して信頼性をチェックするなど、様子を見ながら検討するようにしてください。

 

給料ファクタリングに代わる新たなファクタリングサービスがぞくぞくと誕生しています。その一つである「ラピスの経費精算ファクタリング」も検討してみてはいかがでしょうか?
公式HPはコチラ