ファクタリング会社

2020年1月最新の給料ファクタリング会社【5選】

2020年1月最新の給料ファクタリング会社【5選】

今回ご紹介するのは、2020年1月最新の給料ファクタリング会社「東京給料ファクタリング」「プリペイメント」「ハッピーライフ」「給料相談所(バイセル)」「サクセスファクター」の5社です。

最新ファクタリング会社の気になる点である、「基本情報」や「サービス内容」をそれぞれ詳しくご紹介していますので、確認してみましょう。

東京給料ファクタリング

東京給料ファクタリング

2020年1月最新の給料ファクタリング会社の、最初に紹介するのは「東京給料ファクタリング」です。

東京給料ファクタリングの基本情報や手数料などのサービス内容、公式サイトから分かることをまとめていますので、確認してみましょう。

東京給料ファクタリングの基本情報

運営元 株式会社PLATINUM
法人番号 1010601053188
代表者 宮腰秀継
住所 東京都江東区南砂3-2-5
電話番号 0120-075-666
E-mail info@tokyo-pay.com
営業時間 平日9:00〜20:00
定休日 土日祝

東京給料ファクタリングの運営元は「株式会社PLATINUM」です。代表者は「宮腰秀継」、住所は「東京都江東区南砂3-2-5」となります。

法人登録はなされていて、ホームページ内に会社概要の記載もあるため、情報開示がしっかりとなされています

連絡方法は「電話」「お問合せフォーム」からにです。

営業時間は平日の9時~20時の対応となり、土日祝は定休日となっています。

東京給料ファクタリングの手数料などのサービス内容

手数料 記載なし(安くなるキャンペーンあり)
ファクタリングの種類 二者間取引
入金のスピード 最短30分
利用者の条件 勤めていること
必要書類 顔写真付きの身分証明書・給料明細または
お給料が振り込まれる預金通帳(直近2ヶ月分)
対応エリア 全国

手数料の記載はありませんが、手数料が安くなるキャンペーンの開催があるようです。

その他のサービス内容は「二社間取引」「入金最短30分」「条件は勤めていること」など、給料ファクタリング会社の必要な条件が揃っています。

対応エリアは全国と広く、利用へのハードルは低めとなっています。

東京給料ファクタリングの公式サイトから分かること

東京給料ファクタリングの公式サイトでは、業界では最先端の「チャットボット」を採用して、記入が分かりやすくなっています。

最先端だと言える理由は、当サイトで確認出来ているチャットボットを採用している業者は、法人・個人向けファクタリング会社を合わせても「七福神」と「大吉」の二社のみだからです。

チャットボットでの申し込みは、画面いっぱいに表示される一般的なフォームとは異なり、記入項目が一つづつ表示されるため、初めての利用でもカンタンに記入ができます

また、サイトは信頼をイメージさせる「緑」を基調としており、情報開示もしっかりとなされているため、利用者への信頼感を意識していることがうかがえます。

プリペイメント(PrePayment)

最新の給料ファクタリング会社【プリペイメント(PrePayment)】

次にご紹介する給料ファクタリング会社は、「プリペイメント(PrePayment)」です。

プリペイメントの基本情報や手数料などのサービス内容、公式サイトから分かることをまとめていますので、確認してみましょう。

プリペイメント(PrePayment)の基本情報

運営元 株式会社 S&M
法人番号 1011001102477
代表者 上田営志
住所 東京都渋谷区恵比寿南1-23-1
電話番号 080-2116-1368
E-mail 記載なし (お問い合わせフォーム、LINEあり)
営業時間 平日10時~18時
定休日 土日祝

プリペイメントの運営元は「株式会社 S&M」です。

代表者は「上田営志」、住所は「東京都渋谷区恵比寿南1-23-1」となります。

法人登録はなされていますが、ホームページ内に会社概要はないため、情報開示はまずまずといった印象です。

連絡方法は電話とホームページ内にあるお問合せフォームまたはLINEからになります。

営業時間は平日の10時~18時の対応となり、土日祝は定休日となっています。

プリペイメント(PrePayment)の手数料などのサービス内容

手数料 10%~
ファクタリングの種類 2者間取引
入金のスピード 最短即日
利用者の条件 お勤めになっている方ならどなたでも
必要書類 ・顔写真付の身分証明書(免許、住基カード等)
・給与振込履歴2ヶ月分
・社会保険証
対応エリア 記載なし

手数料は10%~となっており、その他のサービス内容も一般的な給料ファクタリングと同様の内容です。

ですが、対応エリアの記載がないため、利用にはあなたのお住いの地域が対応しているか確認が必要となります。

また、利用の際には匿名での在籍確認があります。

プリペイメント(PrePayment)の公式サイトから分かること

プリペイメントのホームページは黄色を背景にした明るいデザインとなっています。

サービス内容は他の給料ファクタリング会社と特に違った点はありません。

お申込みフォームへの記入項目は「氏名」「電話番号」「メールアドレス」「希望額」の4つと、シンプルな申込内容となっています。

また、サイト内では「給与の早期受取りサービス」と表現がなされていますが、「労働債権買取契約」との記載があるため、給料ファクタリングと同一のサービスです。

ハッピーライフ

最新の給料ファクタリング会社【ハッピーライフ】

次にご紹介する給料ファクタリング会社は、「ハッピーライフ」。

ハッピーライフの基本情報や手数料などのサービス内容、公式サイトから分かることをまとめていますので、確認してみましょう。

ハッピーライフの基本情報

運営元 有限会社サンライズ企画
法人番号 4020002051713
代表者 植村 鉄男
住所 東京都千代田区神田三崎町三丁目3番3号 太陽ビル404
電話番号 03-6907-2927
E-mail info@happylife.fan
営業時間 平日9時~18時
定休日 記載なし

ハッピーライフの運営元は「有限会社サンライズ企画」です。法人登録はなされていて、代表者は「植村鉄男」、住所は「東京都千代田区神田三崎町三丁目3番3号太陽ビル404」となります。

法人登録がなされていて、ホームページ内には会社概要の記載もあるため、情報開示はしっかりとしている印象です。

連絡方法は「LINE」「電話」「メール(お問い合わせフォーム)」の3つとなっており、平日9時~18時までの対応となります。

ハッピーライフの手数料などのサービス内容

手数料 記載なし(別途システム利用)
ファクタリングの種類 二者間取引
入金のスピード 最短即日
利用者の条件 仕事をしていれば利用可能(専業主婦でも夫が仕事をしていれば利用可能)
必要書類 記載なし
対応エリア 全国

手数料の記載ありませんが、「振込手数料」と「システム利用料」が申請金額から差し引かれて振り込まれます。

その他のサービス内容は他の給料ファクタリング会社と同様の内容となりますが、専業主婦でも利用の可能性があると記載している数少ないファクタリング会社でもあります。

ハッピーライフの公式サイトから分かること

公式サイトのデザインは「緑」と「ピンク」でポップな印象です。ホームページ内では入金までの速さをアピールする文面が多く取り入れられています。

また、サイト内には問い合わせフォームではなく、記入項目が40個を超える申込みフォームが設置をされているため、相談のみの場合にはメールか電話からとなります。

給料相談所(バイセル)

最新の給料ファクタリング会社【給料相談所(バイセル)】

4つ目にご紹介する給料ファクタリング会社は、「給料相談所(バイセル)」です。

給料相談所(バイセル)は他の給料ファクタリング会社と異なる部分があるので、基本情報や手数料などのサービス内容、公式サイトから分かることについて、しっかりと確認してみましょう。

給料相談所(バイセル)の基本情報

運営元 合同会社英知
法人番号 5010003028586
代表者 寺原恒雄
住所 東京都中央区日本橋兜町5号1番
電話番号 03-5786-0024
080-7508-3413
E-mail info@eichi.site(LINEあり)
営業時間 月曜~日曜、10:00~18:00
定休日 記載なし

バイセル(給料相談所)の運営元は「合同会社英知」です。

法人登録はしっかりとなされており、代表者は寺原恒雄という方です

住所は「東京都中央区橋兜町5号1番」となり、しっかりと情報開示がなされています

連絡方法は「LINE」「固定電話」「携帯電話」3つとなっており、営業時間は月曜~日曜の10時~18時まで。

情報開示が多く、現在の給料ファクタリングを選ぶ基準では高めの評価となります。

給料相談所(バイセル)の手数料などのサービス内容

手数料 10%~
ファクタリングの種類 二者間取引
入金のスピード 最短即日
利用者の条件 仕事をしていれば利用可能
必要書類 ・顔写真付きの身分証明証(免許・住民カードなど)
・保険証
・直近3ヶ月分の給与明細書、給料振込み口座の通帳コピー(入金ページ)
対応エリア 記載なし

手数料は10%~となっています

また、LINEを利用することで、最短30分で審査が可能です

ほかにも、審査段階では在籍確認がなく、手数料の割引キャンペーンを行っている場合もあります。

バイセルの公式サイトから分かること

給料相談所(バイセル)では、理由は分かりませんが公式サイトが「給料相談所」と「バイセル」の2つあるようです。

なぜ同一サービスだと考えることができるのかというと、「給料相談所」からアクセスできるツイッターが「バイセルのアカウント」であり、そのアカウントからアクセスできるサイトが「バイセル」だからです。

また、「バイセル」公式サイトでの情報開示に「代表者」「プライバシーポリシー」などがなされていないため、情報開示といった点では低めの評価となるでしょう。

一方で、しっかりと検索をすれば代表者が確認でき、所在地のマップでも金融業として信頼できるしっかりとした建物ができます。

安全性は高めですが、公式サイトからはそのことが確認しづらいです。

Success Factor(サクセスファクター)

最新の給料ファクタリング会社【Success Factor(サクセスファクター)】

最後にご紹介する給料ファクタリング会社は、「Success Factor(サクセスファクター)」。

Success Factor(サクセスファクター)の基本情報や手数料などのサービス内容、公式サイトから分かることをまとめていますので、確認してみましょう。

Success Factor(サクセスファクター)の基本情報

運営元 Success Factor
法人番号 確認できず
代表者 記載なし
住所 東京都足立区南花畑5-15-5
電話番号 03-6659-7860
E-mail 記載なし(お問い合わせフォームあり)
営業時間 平日10:00~17:00
定休日 記載なし

サクセスファクターの運営元はサービス名と同じ「Success Factor」です。

住所は「東京都足立区南花畑5-15-5」との記載がありますが、法人登録はなされておらず、代表者の記載もありません

連絡方法は「お問い合わせフォーム」と「電話」の2つとなっており、営業時間は平日10時~17時までとやや短め。

情報開示が少なく、現在の給料ファクタリングを選ぶ基準では低めの評価となります。

Success Factor(サクセスファクター)の手数料などのサービス内容

手数料 5%~
ファクタリングの種類 2社間取引
入金のスピード 最短即日
利用者の条件 収入が有れば可能
必要書類 通帳のコピー(写メ、スクリーンショット可)3か月分、給料明細3ヵ月分
対応エリア 記載なし

サクセスファクターは給料ファクタリング会社ではあまり目にすることのない「女性限定」のサービスです。

手数料は5%~となっており、手数料の最低価格は一般的な給料ファクタリング会社よりも低めに設定されています。

その他のサービス内容は一般的な給料ファクタリングと同様の内容です。ですが、対応エリアの記載がないため、利用にはお住いの地域が対応しているか確認が必要となります。

Success Factor(サクセスファクター)の公式サイトから分かること

サクセスファクターのサイトデザインは「ピンク」で統一されており、女性の利用を意識していることが伝わってきます。

サイト内に書かれている内容は、「女性限定」と「行化低水準の5%~手数料」ということを除けば一般的な給料ファクタリング会社と同様です。

ただし、実際の手数料は審査を行ったうえで、総合的な判断で決まるとの記載があり、上限の手数料に記載はありません

したがって、利用時の手数料が一般的な給料ファクタリングでの手数料よりも安くなるのかは実際に相談をしてみないと分からないでしょう。

2020年1月最新の給料ファクタリング会社のまとめ

2020年1月最新の給料ファクタリング会社のまとめ

2020年1月の最新給料ファクタリング会社についてのポイントは以下の以下のようになります。

・今回ご紹介した給料ファクタリング会社は「東京給料ファクタリング」「プリペイメント」「ハッピーライフ」「給料相談所(バイセル)」「サクセスファクター」の5会社
・「東京給料ファクタリング」は情報開示がしっかりなされていて、業界最先端の「チャットボット」を採用しているので、利用のハードルが低い
・「プリペイメント」は「給与の早期受取りサービス」と表現をしているが、給料ファクタリングと同一のサービスで、サービス内容も他社と同一
・「ハッピーライフ」は手数料の記載ないが、「振込手数料」と「システム利用料」が申請金額から差し引かれる
・「給料相談所(バイセル)」は公式サイトが2つあり、どちらから利用をするのかも明記されていないため、不安感をぬぐい切れない
・「サクセスファクター」は情報開示が少なく業界最低水準の手数料も実際には審査をしてみないと分からない

どの会社も給料ファクタリングサービスを開始したばかりですので、一般的なファクタリング会社に比べると、情報の開示や実績が少なめです。

その中で、「東京ファクタリング」と「プリペイメント」では情報開示をしっかりと行っているため、新規ファクタリング会社の中では利用がしやすいと言えるでしょう。

最近では、給料ファクタリングといった言葉を使わずに資金調達サービスを提供する事業者が増えてきていますが、内容は給料ファクタリングと同様です。

新規のファクタリング会社を検討しているのであれば、法人登録情報などの信用のおける情報を開示している会社から選ぶと良いでしょう。

その中で、一般的なファクタリングのことしか書いてないファクタリング会社よりも、独自の強みのある給料ファクタリング会社を選ぶことがトラブルに巻き込まれる可能性が低くなります。

今回ご紹介した情報をもとに、トラブルに巻き込まれることなくファクタリングの利用をいていきましょう。

給料ファクタリングに代わる新たなファクタリングサービスも誕生しています。その、先駆けとなる「アトムの経費精算ファクタリング」も検討してみてはいかがでしょうか?

経費の建て替えが多い人へ【経費精算ファクタリングのアトム】