ファクタリング会社

JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)|口コミや評判をまとめて解説

JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)|口コミや評判をまとめて解説

2019年当初に市場に登場しだした給料ファクタリングサービスは、2020年頭に入るまでにかなりの勢いで市場に浸透しました。

法規制が甘いため利用に注意が必要な業者も相当数いる中で、当サイトでは比較的安心して利用できそうな事業者を随時紹介してきました。

今回取り上げるのはJM MARKETINGです。

社会人で給料ファクタリングを検討する人はぜひ参考になさってください。
JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)

■JM MARKETINGの利用条件は?

まずはJM MARKETINGを利用する場合の主な条件を確認します。

手数料 公式アナウンスなし ネット上では28%程度の報告あり
ファクタリングの種類 二者間取引
入金のスピード 最短30分
利用者の条件 勤めていれば可 アルバイト・フリーランスOK 主婦も相談可
必要書類 ・身分証明書(免許証・住基カード等)
・社会保険証
・直近2か月分の給与明細または給料の振込が確認できる通帳のページ
・申込書
対応エリア 全国
定休日 土日祝日
営業時間 平日9:00~19:00

手数料については公式HPにはアナウンスがありませんが、ネット上で確認できる口コミなどを参考にすると28%程度の報告がみられます。

公式サイトの構成から怪しさを感じることはなく、ビジネスとしてしっかり取り組んでいくという姿勢が好印象です。

■JM MARKETINGの運営元は?

JM MARKETINGの運営元は?

次に、JM MARKETINGの運営元について見てみます。

運営会社 JM MARKETING(ジェイエムマーケティング)
所在地 〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-9-10-102
電話番号 03-5924-6591
メールアドレス info@jm-m.co.jp

公式サイトでは代表者の記載はないものの、所在地は詳細な地番まで開示しており、連絡先も市外局番の固定番号ですので、責任の所在の開示レベルとしてはまず合格と考えて良いでしょう。

■JM MARKETINGを利用するメリットは?

ここでは、給料ファクタリングとしてJM MARKETINGを利用する場合のメリットを見てみます。

①属性不問、主婦も可

配偶者が勤めていれば、主婦でも利用可能です。

②使途は自由

借り入れと違って資金の用途に制限はありません。

③最短30分対応

条件が合えば最短30分で振り込みを受けられます。

④来店不要

全国どこからでも、来店不要で利用できます。

⑤デフォルトリスクなし

勤め先が倒産しても、そのリスクを業者側が負います。

⑥ブラック属性でも可

現状で信用がブラック状態でも問題ありません。

■JM MARKETINGの口コミや評判

■JM MARKETINGの口コミや評判

ここではネット上で確認できる口コミや評判を確認します。

・午前中に申し込んで書類等の手配をし、午後2時くらいには入金があった
・初回は即日入金は叶わなかった
・申し込み後2、3日後に連絡がきた
・再契約時は即日入金可能
・再契約用の契約書を用意しておいてくれる
・在籍確認がある
・初回で10万以上の取引ができた
・対応は非常によく、仕事が早かった
・担当者の言葉遣いは丁寧で話しやすかった
・対応の感じは他社と比較して一番いいと思う
・受付のおじさんはまともな感じだが対応が遅い
・契約書のFAXは必須

JM MARKETINGの評判は好印象のものが多く、特に丁寧な対応が評判のようです。

少なからず利用者は不安を覚えながらコンタクトを取りますから、安心感のもてる対応は優良業者としては必須です。

中には対応が遅かったという口コミもありますが、個別ケースで違いはでるものの、概ねはスピードの面でも合格点といえるのではないでしょうか。

初回取引は時間がかかりますが、再契約以降はかなりスピーディな対応が可能になります。

また初回から10万円レベルの取引ができる業者は多くないので、まとまった額の取引を希望する場合も選択肢になりそうです。

■JM MARKETINGの安全性評価

JM MARKETINGの安全性評価

ネット上の口コミの多くが好印象のものが多いことや、運営元情報の開示も概ね良好であること、サイトの構成から悪質業者特有のにおいが感じられないことから、JM MARKETINGは安全性の面で問題なく利用できる業者と判断できます。

後述する契約手続きのシーンで多少の手間を取られるようですが、契約面をおろそかにする業者の多くが不良業者ですから、契約面をしっかりと考えていることも安全性を担保することにつながります。

給料ファクタリングを考える際にはJM MARKETINGも検討リストに入れておきましょう。

■JM MARKETINGの申し込み方法・手順

■JM MARKETINGの申し込み方法・手順

ここでは公式HPとネット上の報告を基にして、JM MARKETINGの利用にかかる申し込み方法と手順を確認します。

初回コンタクトの方法は電話、直メール、フォームがあります。

直メールとフォームの場合は、折り返しの連絡を受けてヒアリングを行います。

審査に必要な書類を指示されるので、送付して審査を受けます。

近似の時期に在籍確認を行い、問題なければ契約に進みます。

契約書の文面が送付されるので、印刷して捺印します。

捺印した契約書をファックスで送付するか、PDFに変換してメールにて送付します。

印刷、ファックス送信、PDF変換は自宅に環境がなければコンビニで行うことも可能です。

契約書を事務局で確認次第、入金がなされます。

■まとめ

まとめ

本章では給料ファクタリング業者JM MARKETINGについて、利用条件や口コミ、評判、安全性などをまとめて見てきました。

昨年2019年から事業を開始しており、ネット上でも評判が集まってきていますが、概ね好印象のものが多く、市場では一定の評価を得ています。

安全性の面では問題なく、予想される手数料的にも相場の範囲ですから、一般的な業者の一つになりますので、検討候補がほかにない場合に検討してみてもよいでしょう。

給料ファクタリングに代わる新たなファクタリングサービスがぞくぞくと誕生しています。その一つである「ラピスの経費精算ファクタリング」も検討してみてはいかがでしょうか?

公式HPはコチラ