ツケ払い|後払いサービス

クレスト|口コミや評判をまとめて解説

クレスト|口コミや評判をまとめて解説

 

今回は新サービスの「ダイレクトレビューシステム(DRS)」を提供している、「クレスト」のご紹介です。

聞きなれない「ダイレクトレビューシステム」とはどのようなものなのでしょうか?

また、新サービスということもあり、安全面は問題ないのでしょうか?

運営元情報や利用条件などもあわせて、詳しく解説していきます。

クレスト

クレストの利用条件は?

クレストの利用条件は?

まず初めに、クレストの利用条件について確認していきます。

手数料 記載なし
ファクタリングの種類 二者間取引
入金のスピード 最短30分
利用者の条件 収入があること
必要書類 身分証明証など
対応エリア 全国
営業時間 申し込みは365日24時間可

クレストの利用に対する条件は「収入があること」とされています。

利用時の提出書類に詳しい記載はされていませんが、簡単なスピード審査があるようです。

また、手数料についてのアナウンスは公式サイトではなされていませんので、申し込み時に確認が必要となります。

クレストの運営元情報

クレストの運営元情報

次に見ていくのは、安全性のある企業かどうかの判断基準ともなる運営元の情報についてです。

名称 株式会社オリオン
代表者 野口 広明
設立年月日 2020年(令和2年)4月14日
住所 東京都渋谷区東1丁目13-1ニュー常盤松マンション508
メールアドレス info@cres10.com
電話番号 03-6427-4501
資本金 1,000,000円(2020年4月末現在)

クレストを運営しているのは、東京都渋谷区に所在地を構える「株式会社オリオン」

公開情報は「代表者」「設立年月日」「住所」「メールアドレス」「電話番号」「資本金」と、多くの情報が記載されています。

これらの情報は信用度や安全性をうかがい知る「ものさし」です。

新サービスでは、運営会社の公開している情報が多ければ多いほど信用に値します。

クレストではしっかりとした情報開示がなされていると言えるでしょう。

クレストを利用するメリットは?

クレストを利用するメリットは?

ここで、クレストを利用するメリットについても見ていきましょう。

在籍確認なし

現金化サービスを利用するときにネックとなるのが、「周囲へ利用を知られる」こと。

クレストでは在籍確認を行っていませんので、そのような心配はありません。

借入履歴に残らない

クレストの提供する「ダイレクトレビューシステム(DRS)」は、レビュー報酬を受け取るシステムですので、借入とは異なるため信用情報の履歴に残りません。

ダイレクトレビューシステム(DRS)は、商品を後払いで購入した後に購入した商品のレビューで広告宣伝を行い、その報酬を受け取るものです。

クレジットカードの利用や融資を受けるときの障害となることはないでしょう。

デジタル商品なので取引がスピーディ

クレストの扱う商品は「デジタル商品」のため、スムーズな取引ができます。

通常の「小物」などの物品での取引の場合、配送の時間的なコストがかかりますが、クレストではそのような手間がかかりません。

代金の支払いは完全後払い

クレストではレビューをする商品の購入金額は「完全後払い」です。

そのため、レビューの記載後に報酬を受け取ることができ、最短即日で現金化が可能となります。

取引がカンタン

クレストの取引はすべてネットで完結します。

そして、スマホ一つで申し込みから精算まで可能ですので、カンタンに利用ができます。

レビューも短くていいのですぐに投稿できる

利用をしてみたいと思っても、「文章を書くのが苦手・・・」と感じる方は少なくありません。

ですが、クレストのレビューは「とてもいい商品でした」程度の一言でも問題ないため、気軽に利用できます。

クレストの口コミや評判

クレストの口コミや評判

クレストの口コミは現在確認できていません。

新サービスですので、現在利用している人は多くないのではないかと考えられます。
今後の利用者の口コミに注目です。

クレストの安全性評価

クレストの安全性評価

安全性は問題ないと言えるでしょう。

新サービスながらも、多くの企業情報の開示をしていますので、安全面への配慮がしっかりと確認できます。

また、印象の良くない口コミは早期に投稿されるものですが、現在のところ口コミ自体が確認されていませんので、悪徳業者というような心配もないと言えるでしょう。

クレストの申し込み方法・手順

クレストの申し込み方法・手順

クレストの申し込み方法や手順については以下のようになります。

①スマホで申し込み

公式ホームページの申し込みフォームより、氏名や生年月日などの必要情報を入力して申し込みを行います。

②書類審査

申し込み後、身分証などのカンタンな書類をスマホで送信して書類提出を行います。

その後、クレスト側が送付された書類をもとに審査を開始。

③契約

審査通過後、電子契約書にてデジタル署名を行い、契約をします。

④デジタル商品の受け取り

契約後、デジタル商品をダウンロードして受け取ります。

⑤商品レビューの投稿

商品の確認後、カンタンなレビューを専用フォームから投稿。

⑥報酬の受け取り

クレスト側のレビュー確認後、最短30分で報酬の受け取りとなります。

⑦精算

最長1カ月後や、給料日に合わせて精算も可能。

まとめ

まとめ_クレスト

クレストは「ダイレクトレビューシステム(DRS)」という、「購入した商品へのレビューをすることで報酬を受け取り、購入した商品の支払いは後払い」といった新しいサービスです。

取引はネットで完結し、商品はデジタルなので、当日中に報酬を受け取ることができます。

そして、代金の精算は最長1カ月や給料合わせができ、支払いまでの期間も柔軟に対応。

利用も「収入があれば」ということですので、利用しやすいサービスと言えるでしょう。

次々と誕生している現金化の新サービスですが、情報開示は利用の判断基準ともなり、とても重要です。新しい現金化の体系であるEP制度(評価代金制度)を提供している「ツール市場」は、しっかりと情報開示がなされ、安心して利用ができるでしょう。

【最短15分】最新ツールと報酬を即日現金化