ファクタリング会社

給料前払いセンター|口コミや評判をまとめて解説

給料前払いセンター|口コミや評判をまとめて解説

今回取り上げる給料ファクタリング業者は「給料前払いセンター」です。

ここは公式HPの記載内容に変更点があり、注意すべき点が多いところです。

本章で詳しく見ていきますので参考になさってください。

「給料前払いセンター」は注意すべき点が多いとはどういうことなんでしょう?詳しく見ていきましょう!
給料前払いセンター

■給料前払いセンターの利用条件は?

■給料前払いセンターの利用条件は?

最初に、給料前払いセンターを利用する場合の主な条件を確認します。

手数料 3%~
ファクタリングの種類 二者間取引メイン
入金のスピード 最短即日
利用者の条件 勤め人であれば可。パート・アルバイト・主婦もOK
必要書類 公式記載なし
対応エリア 全国
定休日 公式記載なし
営業時間 公式記載なし

給料前払いセンターの公式HPはパッと見はシンプルで明るい印象ですが、よく読みこめば利用者が関心のある情報の多くが未記載で、怪しさが伝わってきます。

この時点で注意信号がともりますが、ネット上で確認できる報告と合わせて補足していきます。

手数料は3%~の公式アナウンスですが、これは三者間取引の相場数値です。

通常給料ファクタリングでは二者間取引で進めますから、その相場は10%~ですので公式記載はあてにしない方がいいでしょう。

ネット上の実数値としては概ね30%~50%程度の手数料だと報告が上がっています。

必要書類についても記載がなく、コンタクトのあった人に個別に伝える手法のようです。

ネット上では以下を要するとの報告があります。

・社会保険証
・給料明細
・身分確認証
・過去3ヶ月分の給料振り込みが確認できる通帳のコピー

定休日や営業時間も公式記載がありませんが、土日祝日は休みで、平日10時から17時頃が営業時間となるようです。

未記載情報が多く、怪しく見えますね

■給料前払いセンターの運営元は?

■給料前払いセンターの運営元は?

次に給料前払いセンターの運営元について見ていきますが、公式HPには「給料前払いセンター事務局」との記載しかありません。

ネット上の報告をもとにすると以下の企業が関与しているとみられます。

運営会社 株式会社STEM(ステム)
代表者 不明
所在地 〒105-0013
東京都港区浜松町2-1-16第3粕谷ビル8F
電話番号 0120889262 0364530858
FAX 0364530314

給料前払いセンターの公式サイトでは現在の電話番号が0120889262となっていますが、以前は固定の0364530858でした。

以前の番号からの追跡調査によると、株式会社STEMが該当し、2019年8月登記の新しい会社のようです。

ただし詳しい素性は不明ではっきりしません。

電話番号は上記の他に、在籍確認や取り立てに使う08083961096もあるようです。

■給料前払いセンターを利用するメリットは?

給料前払いセンターを利用するメリットは?

ここでは給料前払いセンターを利用する場合のメリットを見ていきます。

①フリーダイヤルで無料相談できる

連絡先がフリーダイヤルに変わったことから、相談や申し込みの通話料が無料になるのは嬉しい点です。

②三者間取引が可能なら手数料が安い

公式記載の手数料は3%~となっており、三者間取引が不可能であると読み取れる説明もありません。

利用者本人が望めば勤め先の承諾を取ることで、手数料を安く抑えることができる可能性があります。

③主婦も利用可能

パートやアルバイトの方も利用できますが、主婦もOKとの記載があります。

ただしこれは、配偶者が勤めていればという条件付きになるでしょう。

■給料前払いセンターの口コミや評判

■給料前払いセンターの口コミや評判

ここではネット上で確認できる口コミや評判について見ていきます。

・電話対応の男は闇金のような印象だった
・3万5千円の買い取りで5万円の返済
・5万円の買い取りで7万5千円の返済
・申し込みをしたが連絡が全くない
・否決のメールも来ない
・対応が遅い
・10日前に連絡したのに審査結果がまだこない
・支払日に遅れたら実家にヤクザみたいな男から電話が来た
・払わないと警察と弁護士に被害届出すと言われた
・給料日の13時以降の電話は脅迫罪の証拠に録音しておいた方がいい
・恫喝電話がすごい

口コミや評判は以上のように悪評が多いです。

対応の遅さと合わせて、申し込みに対する無反応は個人情報抜きの恐れもあるので要注意です。

加えて恫喝するような取り立てもされて、嫌な思いをした利用者が多いようですね。

■給料前払いセンターの安全性評価

一見した感じではシンプルで明るいHPですが、よく読みこんでいけば怪しさ満点であることや、利用者からの報告もほとんどが悪評で占められていることを考えれば、危険レベルが高い赤信号と評価してよいと思います。

電話督促による恫喝は闇金そのものですので、闇金と同一視しても良いかもしれません。

特段の事情がなければ他の優良業者の検討をお勧めしますが、どうしても利用したい場合は自己責任で進めるようにしてください。

口コミも悪評が大半のようですね。利用は危険かもしれません!

■給料前払いセンターの申し込み方法・手順

■給料前払いセンターの申し込み方法・手順

ここでは給料前払いセンターの申し込み方法と手順について、公式HPとネット上の報告を参考に見ていきます。

①HPフォームから申し込み

名前や連絡先など簡単な情報を入力して申し込みをします。

②返信メールが届く

返信のメールでは個別のケースごとに必要な資料が伝えられるので、これらをメールに乗せて送信します。

同時に必要な金額や勤め先の情報なども記入します。

③在籍確認と審査

在籍確認を済ませると審査がなされます。

④契約書の送付

審査に問題がなければ、手数料や買い取り可能額を提示され、契約書が送付されます。

⑤契約書にサイン

契約を進める場合は、印刷してサインし、PDFに変換してメールに乗せて送付します。

⑥入金

事務局で契約書を確認後、入金がなされます。

■まとめ

■まとめ

本章では給料ファクタリングを手掛ける業者のうち「給料前払いセンター」を取り上げて見てきました。

実はこの業者は以前からリスティング広告による集客を行っているため、検索時に広告用の特別枠に上位表示されることがありました。

そのため給料ファクタリングを検討している人の目に留まりやすく、もしかしたら検討対象に入れている人もいるかもしれません。

リスティングの広告枠は、検索数など市場の人気とは無関係にお金を払って上位表示されるものですので、安全性の指標にはなりませんからその点は注意してください。

全体的に、運営元の素性が不明であることや対応のまずさが目立ちますから、危険を避けて無理に利用しないことをお勧めします。

当サイトでは優良業者の情報も発信していますから、こちらを優先して検討されることをお勧めします。

給料ファクタリングに代わる新たなファクタリングサービスも誕生しています。その、先駆けとなる「アトムの経費精算ファクタリング」も検討してみてはいかがでしょうか?

経費の建て替えが多い人へ【経費精算ファクタリングのアトム】