体験談・口コミ

七福神の体験談(介護職|男性|地方)

給料ファクタリング体験談 男性(介護職・地方)

僕が給料ファクタリングという仕組みがあることを知ったのは半年くらい前でした。

介護の仕事をしているのですが、やりがいはあるもののお給料はそれほど多くありません。

一人暮らしのため家賃だ食費だと何かと出費がかさみ、自分では節制しているつもりでも友人との付き合いなどでどうしてもお金が必要になることもあります。

実はお金に関しては消費者金融を長年利用しており、借り入れと返済を繰り返していたのですが、他人から借りる=利子を付けて必ず返さなければならない義務を背負うわけで、一生こんなサイクルで続けていくのはマズイぞ、と自分でも思っていました。

なんとか自分の持つ能力や資源を活用して、その範囲で生活するようにしなきゃな、と思うものの、現実のお金が足りなくなるとまたサラ金に手を出してしまう、という生活が続いていました。

給料ファクタリング体験談、消費者金融を長年利用しサラ金に手を出す生活

何か良い方法は無いかと色々資金調達の情報を探していたところ、目に飛び込んできたのがファクタリングというものでした。

本来は会社同士の取引で発生する債権を売って現金化するというものでしたが、給料をもうらう権利に応用して個人向けに提供している「給料ファクタリング」というサービスがあったのです。

給料を受け取る権利を事前に現金化できるということで、これはお金を借り受けるわけではないので利息も必要ありません。

何より気に入ったのは、サラ金や闇金では自分の返済能力を超えた融資を受けて自滅してしまう危険がありますが、給料ファクタリングは手持ちの債権を売るだけですから、例えば手持ちのゲームや家電、金券などを売るような感じで、「自分が持っている資源の範囲内」で利用できることです。

誰にも借りを作るわけではないというところが大変気に入ったので、一度利用してみることにしました。

僕が利用したのは七福神 というサイトで、ここは僕のような地方在住でも申し込みがファックスや写メールで可能でした。

顔写真つきの身分証明書と保険証、それから給料明細のいくつかを写メールで送り、審査を待ちます。

給料ファクタリング体験談、必要なものは写真付きの身分証明書と保険証と給料明細を写メール

その日のうちに審査合格の通知が来て、PDFで契約書が送られてくるので、これを承諾することで契約成立です。

運営店舗が東京でしたが、出向くことができなくても遠隔で契約ができるのは助かりました。

僕の場合、直近でもらう給料のうち7万円分について4万5千円で買い取ってもらう契約でした。

手数料分として35%ほどが引かれてしまいますが、繰り返し利用するつもりはなく、一度きりのピンチの切り抜けに使うだけなので納得できました。

サラ金のように借り受けと返済を繰り返し、結局自分の限界以上の債務を抱えてしまう危険が無いのでその点も安心できました。

契約の内容自体はそれほど難しいことはなく、要約すると以下のような事柄を取り決めたものです。

①僕に債権買取金額の4万5千円が振り込まれる

②僕に給料が入ったら、手数料分を加えて七福神に振り込みをする

要するに、先に必要な現金を渡しておくから、僕に給料が入った時点で手数料分を加えて七福神宛に振り込んでくださいね、というものです。

僕の場合は審査の翌日に振り込みがされたのですぐに現金を手にすることができました。

給料日には会社が僕の口座に給料を振り込んでくれるので、そこから七福神に手数料を加えた7万円を振り込んで無事契約は終了です。

とても良いなと思ったのは、僕の勤め先には給料ファクタリングのことは一切知られずに済んだところです。

今回の給料ファクタリングは僕と七福神との間の契約なので、勤め先は契約に入ってくることがないので、社長はもちろん上司や同僚にも知られることはありません。

信用を失うことなく取引を終えることができたことも満足につながっています。

給料ファクタリング体験談、七福神を利用し信用を失うことなく取引を終え満足

給料ファクタリングに代わる新たなファクタリングサービスも誕生しています。その、先駆けとなる「アトムの経費精算ファクタリング」も検討してみてはいかがでしょうか?
経費の建て替えが多い人へ【経費精算ファクタリングのアトム】